株やFXの初心者・入門ガイド

ハンドメイドの雑貨やアクセサリーを販売できるサイトの競争が熱い!

      2015/11/13

LINEで送る
Pocket

ハンドメイドのの雑貨屋アクセサリーを販売できるサイトの競争が熱い!

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手ECショップを始め、インターネットショッピングが私たちの生活に入ってきてしばらくが経ち、すっかり無くてはならない買物の手段となりました。

今では本や家電、服やアクセサリー、生活消耗品や食材までありとあらゆる物がネットから購入することができますね。

そして今、フツフツと熱を上げているカテゴリーが、ハンドメイド製品を出品したり購入したりできるサイトやアプリ。

そこでは個人のクリエイターが作ったピアスやネックレスなどのアクセサリーや、部屋に置いておくと可愛い雑貨などのハンドメイド製品に特化したECショップとなっており、世界に一つだけの商品も置いてあります。

最近では、インスタグラムという写真に特化したSNSを利用し、自分が作ったピアスなどのアクセサリーをアップして皆と共有する人も増えてきています。

そして自分だけのハンドメイド商品を作る為に、パーツや材料を取り揃えるショップなども充実。

そんな沸騰中のハンドメイド業界の主導権を握るべく、各社熱い戦いが繰り広げられています!

[スポンサードリンク]

ハンドメイド通販サイト、GMOペパポのminne(ミンネ)

日本のハンドメイドマーケットの現在のトップランナーと言えるのは、手作り作品の通販・販売サイト(アプリ)の minne(ミンネ)だろう。IT企業の老舗であるGMOグループの子会社であるGMOペパポが運営する、minne(ミンネ)は、アクセサリーやバッグ、雑貨などのハンドメイド商品をクリエイターが出品したり、気に入ったものを購入することができます。

minne(ミンネ)の特徴は、気に入ったクリエイターをフォローすることができ、ECショップとSNSを組み合わせたような機能があるところ。サイトやアプリが大人気です

海外にも売れるiichi(いいち)、代理出品のCreema(クリーマ)、出品数が多いtetote(テトテ)

そしてminne(ミンネ)の他にも、博報堂や村式、カヤックと言った異色のコンビが展開するiichi(いいち)や、KDDI系のCreema(クリーマ)、そしてGMOペパポ社(旧OCアイランド社)が運営するtetote(テトテ)と、ハンドメイド市場の盛り上がりを感じるようなライバル各社がひしめき合っています。

それぞれ特徴も出ていて、どこで出品するか迷ってしまいそうです。

GMOペパポがtetote(テトテ)をOCアイランド社から買収!!

そして2015年5月25日、GMOペパポ社がtetote(テトテ)をOCアイランド社から買収(90%相当の株式の取得)するという発表がありました。
公式リリース

これでGMOペパポは、minne(ミンネ)とtetote(テトテ)という2つのブランドという布陣で、ハンドメイド業界の活性化や主導権を抑えていきたい考えだろう。

今後のハンドメイド市場は、先述した日本勢に加え、先日アメリカ市場に上場したEtsy(エッツィー)がいつ日本市場へ攻めてくるのか?Amazonなどの大手ECサイトなどがハンドメイドマーケットへ参入してくるか?などに注目が集まります。

これからもハンドメイド業界に注目です!

【おすすめ記事】
貸株サービスの比較!メリットだらけの貸株とは?
“株女”とは?株をする女性(女子)に注目が集まっている
テーマ株とは!?テーマ株の探し方など
クジラやクジラ買いの意味とは?年金系マネーや機関投資家たちが株価を左右する!?
「イナゴ投資家」増殖中??イナゴタワーの意味とは??

[スポンサードリンク]

 - ブログ, 注目ニュース , ,