株やFXの初心者・入門ガイド

資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX

      2015/11/11

LINEで送る
Pocket

piggy-bank

投資をはじめたいと思ったとき、必要になるのは「資金」です。

お金を運用してお金を増やすため、元手となる資金が必要になりますが、その資金がなかなか用意できないという方も多いのではないでしょうか。

一般的に、投資の中でもっとも多くの資金を必要とするのが不動産投資です。不動産そのものを扱うわけですから多くの資金が必要になります。

次に株があげられます。ここでの株とは「現物株」のことを指します。自分の資金分だけ株を購入し、決済したときに値上がりしていれば差益が発生し、反対に値下がりしていれば差損が発生します。

そして、投資の中でもっとも少ない資金ではじめられるのがFXです。FXは「外国為替証拠金取引」といわれ、証拠金を証券会社に預け、差金決済で通貨の売買を行います。

「証拠金」「差金決済」。分かりづらい単語が出てきました。

ここでは少額でもはじめられるFXについて見ていきましょう。

FXは少額からはじめられる投資

FXの基本となる単位は1万通貨(ドル円なら1万ドル)です。

しかし、1万通貨の取引をするのに1万ドル(約120万円)を用意する必要はありません。FXには「レバレッジ」と呼ばれる「てこの原理」を使って、自己資金以上の取引ができる仕組みがあるのです。

現在、日本国内では最大25倍の取引ができるようになっています。そのため1万ドルの取引をするには25分の1の400ドル(約5万円)が必要になります。この400ドル分が必要な「証拠金」となります。

そして、証拠金をもとにトレードをして、1ドル100円のときに買ったドルが101円になれば、1円が差益となります。もしレバレッジをかけて、5万円で1万ドル分を買っておけば、1円の差益を取れれば1万円が儲かるということになります。

この差益を利益として受け取ったり、損失として支払ったりする仕組みを差金決済といいます。

証拠金があれば売買ができるのは、少額からスタートする多くの個人投資家にぴったりの仕組みだと言えそうです。

1000通貨取引ならさらに少額でのスタートが可能

1万ドルの取引ができる証拠金(投資資金)がないとき、または用意はできるけれどギリギリになってしまうときは1000通貨からはじめてみましょう。

現在、少額でFXをはじめる個人投資家のために、FX業者の多くは1万通貨の10分の1の資金ではじめられる1000通貨取引に対応しています。

先ほど、1万通貨を取引するのに400ドル(約5万円)が必要になっていたところ、10分の1の40ドル(約5千円)でも取引ができる計算になります。

これなら少額でFXをはじめたい、もしくはいきなり多くの金額を入金するのは怖いと思う方も安心して取引できます。

実際、最初は失敗することが多いので多くの資金からはじめるのはおすすめできません。

1000通貨からはじめて、FXが分かってきてから1万通貨、10万通貨と取引単位を上げていくのがおすすめの始め方です

海外のFXはもっとすごい!日本の「レバレッジ規制」とは?

先ほど、「日本国内では最大25倍」という表現をしましたが、これは世界を基準にするとかなり低い基準になります。

海外のFX業者では200倍、400倍の取引が可能となっています。ただし、自己資金と比べてあまりに高いレバレッジで取引をしてしまうと、FXそのものがギャンブルとなってしまう場合もあるので注意が必要です。

実はこれまで日本も最大200倍で取引できていた時代があるのですが、「個人投資家を守る」という理由から、2010年8月には最大50倍、2011年8月に最大25倍に制限されました。いわゆる「レバレッジ規制」と呼ばれるものです。

現在は最大25倍までの取引となりますが、それでも基本的に自己資金の1倍で取引する株と比べるとまだまだ有利な取引ができる金融商品と言えます。

まとめ

このページでは、少額でもはじめられるFXについて見てきました。

はじめは少額からのスタートでも、コツコツ利益を積み重ねたあとの複利の力はとても大きなものとなります。

千里の道も一歩から、まずは「投資をはじめてみよう」と思う気持ちが大切なのかもしれません。

その際、少ない資金から始めることができるFXは、初心者の方にはぴったりの投資商品と言えそうです。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【おすすめの記事】
株とFXとの違いって何なの?
FXの取引期間別トレードスタイルまとめ
改めてFXと株について比較してみよう
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXはリスク管理ができれば怖くない

[スポンサードリンク]

 - FX , , ,