株やFXの初心者・入門ガイド

FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

      2015/11/11

LINEで送る
Pocket

new-zealand

FXには相場が動いたときに発生する為替差益ともうひとつ「スワップ金利」と呼ばれる損益が生じます。

スワップ金利を意識すると効率よくお金を増やすことが可能です。

以前はスワップ金利だけで生活していたという個人投資家の方も数多くいました。残念ながらリーマン・ショック以降、世界的に政策金利が下がってしまった現在は、よほどの資金がなければスワップ金利だけで生活するというのは難しくなってきています。

それでもコツコツお金を貯めるのは悪い気持ちはしません。

ここではFXの大きな魅力のひとつであるスワップ金利について見ていきましょう。

[スポンサードリンク]

FXのスワップ金利とは?

FXにおけるスワップ金利とは、通貨間の金利差から生じる損益です。

ここで大切なのは「利益」ではなく「損益」であるということ。場合によっては「損失」になることもあります。

日本は長い間、超低金利政策をとっているので、銀行にお金を預けていてももらえる利息は雀の涙ほどにしかなりません。

例をあげてみます。1000万円以上の高額預金を1年以上預金すると多少金利は良くなりますが、それでも年利1%が限界といったところ。100万円以下の場合だと、0.5%前後が相場のようです。

100万円を定期預金にして5000円。たしかに塵も積もれば山となるかもしれませんが、資産運用といった面で考えると少し物足りない気がします。

海外を見てみると、3%や5%といった高金利の国も少なくありません。

FXでは安い国の通貨(スイスフランや日本円など)を使って高い国の通貨(オーストラリアドルやニュージーランドドルなど)を保有するキャリー・トレードというトレードを行うと、通貨間の金利差から発生するスワップ金利を上手くもらうことができます。

スワップ金利が発生する仕組み

ここからはスワップ金利がどうやって発生するかを見てみましょう。少々計算式が入るので数字が苦手という方は読み飛ばしてしまっても問題ありません。

人気の「ニュージーランドドル(以下、NZドル)」を例にします。

NZドルの金利は2015年6月現在、3.50%。日本は0.10%なので金利差は3.40%になります。

以下、スワップ金利を計算してみましょう。

NZドル/円(NZD/JPY)のレートが90円だとすると、

90円×1万通貨×3.40%÷365日=83.83円

1万通貨NZドルを保有すると1日あたり83.83円のスワップ金利が発生することになります。

1年間で換算すると30,600円です。日本の35倍のスワップ金利が発生するというのは、長期投資やインカムゲイン投資をされている方にとってはとても魅力的な投資先となります。

高金利通貨の国に人気が集まる理由も分かりますよね。

[スポンサードリンク]

スワップ金利のリスク

スワップ金利は毎日もらえるので、継続して保有するとかなりの金額が貯まります。

政策金利が3.50%のニュージーランドドルでも1年間で3万円です。新興国として人気のトルコは政策金利が7.50%もの高金利通貨として知られています。夢が膨らみますね。

ただし、スワップ金利にはリスクもあります。

政策金利は変更する場合があります。最初にも書いたように、2008年のリーマン・ショック以降、世界的な低金利が続いています。

また、先ほどの計算式からも分かるように、為替レートによってスワップ金利は毎日変動します。

そして、何より為替変動リスクがあるため、スワップ金利で長期間保有していて貯めたスワップ金利を吹き飛ばしてしまう為替差損にも気をつけなければなりません。

スワップ金利はFXの大きな魅力ですが、あくまで「金利」として捉え、FXの大きな収益の柱は「為替差益」であることを意識して相場に臨むことが大切です。

(参照→FXはリスク管理ができれば怖くない

まとめ

FXでのスワップ金利の魅力、そしてスワップ金利の気をつけなければいけないことについて見てきました。

スワップ金利は政策金利や為替差損を甘く見ず、きちんと注意していれば魅力的なものであるには違いありません。

きちんとリスクを限定し、為替差益のほかに積極的にスワップ金利も狙ってみてはいかがでしょうか。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【おすすめの記事】
株とFXとの違いって何なの?
おすすめのFXの証券会社はこちら
改めてFXと株について比較してみよう
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXの3つの為替市場における時間帯ごとの特徴

[スポンサードリンク]

 - FX , , ,