株やFXの初心者・入門ガイド

これだけは知っておきたい為替(FX)の4つの変動要因

      2015/11/11

LINEで送る
Pocket

dollar

為替の変動要因はいくつもあります。それぞれが密接につながっているため、ひとつずつを独立して考えるのは難しいものです。

ここでは、日々変動する為替の変動要因を大きく4つに分類しました。

どれもとても大切なのでぜひ覚えておきましょう。

[スポンサードリンク]

1. 金利

まず、為替のもっとも大きな変動要因として考えられるもののひとつに「金利」があげられます。

基本的に為替は、金利が高い国の通貨が上昇し、金利の安い国の通貨が下落する傾向があります。

そのため、定期的に発表される各国の政策金利は大きく注目されます。

以下は主要各国の政策金利を決める中央銀行(中枢機関)です。

  • 日本:日本銀行(BOJ)
  • アメリカ:連邦準備制度理事会(FRB)
  • ヨーロッパ:欧州中央銀行(ECB)
  • イギリス:イングランド銀行(BOE)
  • オーストラリア:オーストラリア準備銀行(RBA)
  • ニュージーランド:ニュージーランド準備銀行(RBNZ)
  • カナダ:カナダ中央銀行(BOC)
  • スイス:スイス中央銀行(SNB)

2. 要人発言

各国の中央銀行の幹部の発言は、ときに為替相場に大きな影響を与えます。

要人発言の中でも特に覚えておきたいのは、イエレンFRB議長、トリシェECB総裁、黒田日銀総裁の3人の発言です。

2015年6月10日にも黒田日銀総裁の「ここからさらに円安はありそうにない」という発言を受けて、ドル円相場は大きく下落しました。

2014年10月31日には、異次元の金融緩和を発表したことでドル円相場は大きく上昇しました。いわゆる「黒田バズーカ」と呼ばれるものです。

政策金利の発表がある日は、多くの国でFRB議長やECB総裁の記者会見のように幹部による会見があり、発言内容によっては大きく相場が動くため注意しておく必要があります。

要人発言が為替相場に与える影響は大きく、その影響力の大きさからときにデマにも近い誤報が流れることもあります。

私たち個人投資家が流れてくる情報の真偽をたしかめるのは難しく、常に相場が動いてから何があったかを知ることになります。

常に、大きく動く相場に対応できるようにしておくことが大切です。

[スポンサードリンク]

3. 経済指標

経済指標は毎日どこかの国で発表されています。

あらかじめ用意されている市場予想に対して結果が良かったのか悪かったのかで為替が変動します。

前回比、前年比で良くなった悪くなったではなく、あくまで市場予想と比べてどうだったかが大切というのは経済指標独特の解釈と言えるでしょう(すべてがこの限りではありません)。

経済指標の中で為替相場に大きな影響を与えるのはアメリカの経済指標です。

中でも、毎月第1金曜日の22時30分(夏時間は21時30分)に発表される「米・雇用統計」は大きく相場が動きます。

「ジブリの法則」と言われ、スタジオジブリの作品が放送されると相場が荒れやすいのは、雇用統計と同じ第1金曜日にスタジオジブリの作品を放送することが多いという種明かしがあります。

4. 株価

為替変動の要因のひとつに株価があげられます。

為替が上下するから株価が上下するのか、または株価が上下するから為替が上下するのかは定かではありませんが、互いに密接な関係を持っていることには変わりません。

アメリカの株式市場の動きを見て、翌日の為替相場の方向が決まり、為替相場の方向によって東京の株価が変動するということが多くあります。

株と為替は密接な関係があるため、取引するのは株だけ為替(FX)だけだとしても、両方とも注意して情報を入れるなどするようにしましょう。

まとめ

覚えておきたい為替の変動要因として、金利、要人発言、経済指標、株価の4つをご紹介しました。

為替の変動要因はひとつひとつが切り離されているのではなく、要人が金利について発言したり、経済指標の結果によって株価が変動したりと、それぞれが互いに影響し合っているため、どれもに注意しながら相場に臨んでいきましょう。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【おすすめの記事】
株とFXとの違いって何なの?
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXはリスク管理ができれば怖くない
資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX
FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , ,