株やFXの初心者・入門ガイド

スイスフランショックとは何だったのか!?その原因とその後

      2015/11/11

LINEで送る
Pocket

matterhorn

2015年1月15日、SNB(スイス国立銀行)が、対ユーロの下限として設定していた1ユーロ1.20スイスフランを撤廃したことでスイスフランが急騰しました。

発表と同時にユーロスイス(EUR/CHF)相場は大きく下落(スイスフランが急騰)、一時約3000pipsもの急落がありました。

一部の投資家は大きな利益を上げましたが、多くの投資家は大きな損失を抱えることとなったスイスフランの急騰は「スイスフランショック」と呼ばれています。

ここではスイスフランショックについて見ていきたいと思います。

[スポンサードリンク]

スイスフランはどのように起きたか

スイスフランはこれまで1ユーロ1.20として設定されていました。

そもそもなぜ「ユーロペッグ」と言われる下限を設定する必要があったのでしょうか。

スイスフランは、日本円とおなじく比較的安全度の高い「リスク回避通貨」として知られています。

世界的な金融危機があると高金利な「リスク通貨(オーストラリアドルなど)」が売られリスク回避通貨が買われます。

2008年の「リーマンショック」を発端に世界は不況が進んでいきました。

そして2010年頃からは「欧州債務危機」と言われる、ギリシャをはじめとして欧州各国の債務問題が頻繁に取り沙汰されるようになると、ユーロが大きく売られスイスフランと日本円が買われるようになりました。

2012年頃まで日本も輸出企業を中心に、円高で苦しんでいたのを覚えている方も多いと思います。

スイスフランも対ユーロでスイスフラン高が進行していたのですが、2011年9月、SNB(スイス国立銀行)によってスイスフラン高を抑制しようという無制限介入がはじまりました。

無制限介入とは、スイスフランの価値が上がりそうになったら、スイスフラン紙幣をたくさん刷ってスイスフランの価値を下げることを言います。

SNBによる無制限介入の結果、数年間は安定した相場が続いていたのですが、ついにSNBは1.20のラインを撤回することを発表。ユーロスイス相場は大きく崩れることとなりました。

[スポンサードリンク]

ユーロスイスを使った手法

ユーロスイスは下限が1.20であるという前提で多くの手法が作られていました。

具体的にはユーロスイスが下がったら「買う」、上がったら「売る」を繰り返します。

安定した利益が得られるということでユーロスイスを使った手法は多くの投資家たちを虜にしました。

しかし、下限が1.20であるという前提がなくなってしまったために、多くの投資家が大損することになったのです。

通常、一定の価格を超えると「損切り」しますが、スイスフランショックのときは価格が一気に飛んでしまったため、損切りすらできずに、多くの損失を出してしまう投資家が続出しました。

スイスフランショック発生時の動画

スイスフランショックが起きたときのユーロスイス相場の値動きを記録した動画が、YouTubeなどの動画共有サイトに数多くアップされています。

「【FX】ユーロ スイスフラン(EUR CHF) が大暴落したときの瞬間」ではまさに暴落の瞬間を動画に収めています。

値動きのほかにも「市況」と題して、当時損失を多く抱えてしまった方々のエピソードも多く動画でアップされているので、興味がある方は調べてみるのも面白いかもしれません。

スイスフランショックのその後

スイスフランショックはFX業界にも多くの爪痕を残しました。

スイスフランショックで多額の損失を被ったことが原因で、FX業者の老舗であったアルパリUKが破綻しました。アルパリUKの破綻に伴い、子会社であるアルパリジャパンでも取引ができなくなりました。

そして、米FXCMは破綻までは至らなかったものの、顧客が支払いきれなかった損失を負担したために、おなじく多くの損失を被り、子会社であるFXCMジャパン証券を日本の楽天証券に売却しました。

楽天証券の完全子会社となったFXCMジャパン証券は、2015年8月からFXCMのブランドは消滅し、楽天証券として生まれ変わります。

まとめ

スイスフランショックとはなんだったのか、原因とその後について見てきました。

FXには一見おいしそうな手法が乱立しています。

しかし、相場で勝ち残るのは常に少数派であるということを忘れてはいけません。

スイスフランショックまで行かずとも、大きな値動きは1年間に1回くらい起きるのが相場です。

過去の歴史から学び、リスク管理を徹底して相場に臨んでいきましょう。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【おすすめの記事】
株とFXとの違いって何なの?
もしも、FX会社が破綻してしまったら…(信託保全)
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXの3つの為替市場における時間帯ごとの特徴
資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強