株やFXの初心者・入門ガイド

FXはテクニカルとファンダメンタルズのどちらが大切?

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

trading

FXに限らず、相場の世界ではテクニカル分析とファンダメンタルズ分析のどちらが優れているかという議論になることがしばしばあります。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析はどちらも大切で、どちらもおろそかにしてはなりません。

書店などを見かけると「テクニカルで勝つ!」反対に「ファンダメンタルズで勝つ!」などと偏ったタイトルの書籍を見かけることがありますが、あくまでインパクトのあるタイトルを付けているに過ぎません。実際にトレードするときは、テクニカルとファンダメンタルズのどちらも活用できるようにしておきましょう。

[スポンサードリンク]

テクニカル分析はダマシが多い

FX相場をやる人にとってテクニカル分析は必須項目です。

わざわざテクニカル分析が大切であるということを言わなくても、世の大半のFXトレーダーはテクニカル分析を行っています。そして、必要以上にテクニカル分析に依存してしまっていることも少なくありません。

テクニカル分析は過去のチャートから未来を予測するツールです。

移動平均線は直近◯本分の価格の平均を表し、現在の価格は平均より高いため上昇トレンドになりやすい、もしくは反対に平均より高いためそろそろ下落しそうだという予測を立てます。

また、ゴールデンクロス(GC)やデッドクロス(DC)と呼ばれる2本以上の移動平均線の交差を使ったシグナルも有名です。

テクニカル分析は多くの人が見るために機能すると言われていますが、ダマシが多いのも事実です。

「ダマシ」とは本来上昇するはずだったのに勢いが落ちてしまった、一定のラインで反発するつもりだったのにローソク足が突き抜けてしまったなど、テクニカル分析が機能しないことを言います。

テクニカル分析に依存するとダマシから抜け出せなくなることも多いので注意が必要です。

[スポンサードリンク]

ファンダメンタルズは確実ではない

ファンダメンタルズとはその国の経済状況を表すものです。多くは経済指標や政策金利などで知ることができます。

一般的に経済指標が事前の予想より悪ければその国の通貨は売られ、予想より良ければその国の通貨が買われる傾向があります。

しかし、経済指標の結果の良し悪しに対する相場の反応はまちまちなこともあるのです。

例えば、円安傾向が強いとき(ドル高円安)にアメリカの指標結果が悪くても(ドル売り要因)、ドルが売られにくかったりすることがあります。

金利が高い国の通貨が買われるというのは定石ですが、すでに金利が高いということが市場で織り込み済みの場合は売られることすらあるのです。

ファンダメンタルズ分析はテクニカル分析以上に奥深いものと言えます。

テクニカルとファンダメンタルズを学ぶ

テクニカル分析もファンダメンタルズ分析も一長一短でそれぞれメリットとデメリットが存在します。

大切なのはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析から確率の高い方にポジションを持ち、ポジションを持ったあとは利益を伸ばすことと損切りを徹底することです。

2014年以降の円安相場では、ドル円相場に限っては「売る」ことより「買う」ことの方が圧倒的に優位性が高くなっています。

ファンダメンタルズを考慮しながら、テクニカル分析をして「買い」のサインが出たときだけポジションを持つなどの工夫をすれば勝率は高くなるでしょう。

このようにエントリー回数を絞って優位性のあるときにだけエントリーすることを「フィルターをかける」などとも言います。

まとめ

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析について見てきました。

FXの世界は複雑です。ファンダメンタルズを考えると為替だけでなく株式市場の動きも見る必要が出てきます。いきなりすべての勝負で勝とうとするのではなく、少しずつ腕を上げていくイメージで進んでいきましょう。

テクニカル分析もファンダメンタルズ分析もできるようになったときには、今までの何倍もの力がついているはずです。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【おすすめ記事】
株とFXとの違いって何なの?
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXはリスク管理ができれば怖くない
資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX
FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

[スポンサードリンク]

 - FX, テクニカル分析, ファンダメンタルズ分析, 投資・株・FX・お金の勉強 , , ,