株やFXの初心者・入門ガイド

無料で使えるミラートレーダーの人気の秘密

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

mirrortrader

無料でストラテジーも使い放題ということから、今もっとも人気が高い選択型システムトレードのひとつである「ミラートレーダー」。

(参照→システムトレードについて(初心者向け)

日本国内でもミラートレーダーを導入するFX業者が増えてきました。

ここでは人気のミラートレーダーについて見ていきたいと思います。

ミラートレーダーとは?

ミラートレーダーはイスラエルのTradency社が開発したシステムです。

Tradency社は厳格な審査のもと、世界中からストラテジープロバイダーと呼ばれる開発者を募って厳選されたストラテジーを利用者に提供しています。

「ストラテジー」とはひとつひとつの売買手法を思い浮かべると良いと思います。

短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に交差したら「買い」。このような手法をストラテジーといいます。もちろん実際に採用されているのはより高度な売買システムです。

ミラートレーダーのメリット

ミラートレーダーは、対応しているFX業者の口座を持っていれば無料で利用することができます。

いつでも自分の好きなタイミングでストラテジーを入れ替えることができるため、自分がスポーツ選手の采配を決めるチームの監督になったような気分でFXトレードを進めていくことが可能です。

取引通貨も、5000通貨からにはなりますが1000通貨単位で設定できるため、少ない資金でも取引をはじめることができます。

ほかにも、パソコンの電源を切っても良いというメリットがあります。

通常システムトレードは24時間パソコンを起動しておく必要がありますが、ミラートレーダーはFX業者のサーバー内で取引されるため、ウェブブラウザはもちろん、パソコンの電源を切っても自動売買が可能です。

ミラートレーダー対応FX業者

現在、日本国内でミラートレーダーに対応しているFX業者に以下になります。サービス名はそれぞれ異なりますが、内容はTradency社のミラートレーダーと同じものを採用しています。

  • インヴァスト証券:シストレ24
  • セントラル短資:セントラルミラートレーダー
  • FXプライム byGMO:選べるミラートレーダー
  • FXトレード・フィナンシャル:FXTFミラートレーダー
  • アヴァトレード・ジャパン:ミラートレーダー

ミラートレーダーのデモ口座

無料で使えるミラートレーダーに興味を持っている方も多いと思います。

そこで各社がミラートレーダーのデモ口座を用意しています。

しかし、サーバーに過度の負担をかけるのを避けるため、ミラートレーダー用のデモ口座は利用期限が決められていたり、本口座を持っている人だけがミラートレーダー用のデモ口座を使えるなど、制限されていることがほとんどです。

以下はミラートレーダー用のデモ口座の制限になります。

  • インヴァスト証券:口座開設されている方のみ、30日間利用可能
  • セントラル短資:30日間利用可能
  • FXプライム byGMO:30日間利用可能
  • FXトレード・フィナンシャル:30日間利用可能
  • アヴァトレード・ジャパン:21日間利用可能

ミラートレーダーのデメリット

ミラートレーダーは無料で使えるということから人気が高いシステムトレードです。

しかし、デメリットも存在します。

それはスプレッドが通常のFXトレードよりも広めに設定されている点です。

現在、ドル円のスプレッドは多くのFX業者では1pips程度に設定されているこことが多いですが、ミラートレーダーを使ったトレードの場合、3pips程度に設定されていることがあります。

トレード回数が多いほどスプレッドによる手数料は高くつくため、トレード回数の少ないストラテジーを使うなど工夫をしていきましょう。

(参照→FXシステムトレードで知っておきたいスプレッド事情

まとめ

人気が高いミラートレーダーについて見てきました。

システムトレードが気になっている方は無料ではじめられるので、一押しのシステムと言えます。

また、裁量トレードを中心にしている方も、ミラートレーダーのような感情を排したシステムトレードを導入することでより安定した資産運用が可能になるでしょう。

まだ使ったことがないという方はぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

【ミラートレーダーが使えるFX会社・一覧】
インヴァスト証券【シストレ24】

セントラル短資FX
FXプライム byGMO
FXトレード・フィナンシャル
アヴァトレード・ジャパン

 - FX, システムトレード, 投資・株・FX・お金の勉強 ,