株やFXの初心者・入門ガイド

仕掛けたら待つだけの「トラリピ」手法

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

trap

上がると思ったのに下がったから損切りしたらまた上がってしまった…。結局損切りしない方が儲かったのでは…。

このような悩みは誰もが一度は持ったことがことがあると思います。

また相場を予想するのではなく、そのときの相場に合わせて売買できたら、そう思っている方もいらっしゃると思います。

昨今、相場を予想せずに過去の統計から売買するシステムトレードの人気が高まってきました。

システムトレードは高度なプログラミングを必要とするものから、選択するだけではじめられる選択型システムトレードまで様々な種類があります。

(参照→システムトレードについて(初心者向け)

[スポンサードリンク]

選択型システムトレードの弱点

「選択型システムトレード」は通貨ペアや手法を選ぶと自動で売買ができます。

ただし、選択型システムトレードは裁量トレードのように短期売買のデイトレードからスイングトレードといったトレードスタイルのほかに、ブレイクアウト型の順張りトレードやレンジ相場に合わせた逆張りトレードなど自分のトレードスタイルに合わせて考える必要もあります。

そして、当然裁量トレードと同じように損切りをする必要も出てきます。

損切りは大切ですが、過度の損切りは資金を確実に少しずつ減らしてしまう「損切り貧乏」になることもあるのです。

相場にワナを仕掛ける「トラリピ」

今回ご紹介する「トラリピ」はどうしてもというとき以外は損切りをせずに、コツコツと利益を得られる手法です。

トラリピはマネースクウェアジャパンが提唱する売買方法で特許も取得しています。

相場にワナを仕掛けたらあとは待つ。それだけ。

コピー通りワナを仕掛けるように設定すればあとは自動で利益を得るようにトレードしてくれるのです。

トラリピはこれまで長時間相場に張り付いてギャンブルになりがちだったFXとは縁を切り、多くのトレーダーに選ばれてきました。

トラリピの仕組み

toraripi

トラリピは「トラップリピートイフダン」の略です。

一定の価格幅を選択して、その中で買いポジション、または売りポジションを持ちます。

利益が出れば決済、ふたたびポジションを持って利益が出たら決済を繰り返します。

トラリピのような発注機能を「連続発注機能」と呼ぶこともあります。

働いているあいだも寝ている間もトラリピは自動で発注してくれるのです。

さらに、オーストラリアドルなどの高金利通貨を保有した場合は為替差益のほかにスワップ金利も得ることができます。

(参照→FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

トラリピはスワップ金利も得られるため、オーストラリアドルやニュージーランドドル、南アフリカランドやトルコリラを使ったトレードが人気のようです。

その場合、売りポジションを保有するとマイナススワップが発生してしまうので、「買い」ポジションだけを保有するように気をつけましょう。

トラリピで失敗しないためにリスクを知る

良いことばかりのトラリピにもリスクはあります。

それは想定したレンジの外に価格が出てしまう可能性があるということです。

そのときばかりは損切りをしないと大損してしまうので損切りをしましょう。

トラリピはリスク管理さえしっかりしていれば損切り貧乏にならずにコツコツと利益を出せる方法と言えるでしょう。

トラリピを使ったEAってあるの?

マネースクウェア・ジャパンではなくほかのFX業者でトレードするために、トラリピを使ったEAはないか探しているトレーダーの方もいらっしゃると思います。

前述のようにトラリピはマネースクウェア・ジャパンが特許として取得した手法のため、無許諾で自動売買ソフトとして公開、もしくは販売することは禁止されています。

これまでにトラリピ方法を販売されていた方の中には警告を受けた方もいるので気をつけましょう。

まとめ

必要以上に損切りすることなくコツコツと利益を上げられるトラリピについて見てきました。

トラリピは連続発注機能を持つシステムトレードの中でいちばん人気の取引方法です。

日々の取引に疲れた、無駄な損切りはしたくないという方はトラリピを導入してみてはいかがでしょうか。

<<<トラレピの、マネースクウェアジャパン>>>

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【関連記事】
株とFXとの違いって何なの?
FXはリスク管理ができれば怖くない
資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 ,