株やFXの初心者・入門ガイド

GMOクリック証券 (FXネオ)の特徴まとめ

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

gmo-click

(更新日2015,6,30)

GMOクリック証券はスプレッドが狭く人気のFX業者です。

また、「証券取引口座」を開設すれば、FXだけでなく人気のバイナリーオプション、株、先物、CFD、債権といった全ての取引ができるようになります。

GMOクリック証券のバイナリーオプションは国内でも人気のサービスなのでひとつ口座を持っておくと重宝するでしょう。

ドル円0.3pipsの最狭スプレッド

スプレッドはドル円が0.3pipsの最狭スプレッドのFX業者です。

通貨ペアによっては単独でスプレッドが狭いFX業者も存在しますが、GMOクリック証券とDMM.com証券の2社は全体的にスプレッドが狭く設定されているので、取引する通貨ペアを選びません。

ドル円0.3銭 原則固定
ユーロ円0.6銭 原則固定
英ポンド円1.1銭 原則固定
豪ドル円0.7銭 原則固定
NZドル円1.5銭 原則固定
ユーロドル0.5pips 原則固定

南アフリカランドの高スワップ

GMOクリック証券のスワップ金利は南アフリカランドが14円と高くなっているのが特徴です。南アフリカランドを使ったスワップ金利狙いのトレードをする場合はGMOクリック証券を選びたいところです。

ユーロ円はマイナス金利が発生するため、「買い」で持ち越しポジションを保有するときは注意しましょう。

ドル円4円
ユーロ円-5円
英ポンド円40円
豪ドル円43円
NZドル円72円
南アフリカランド14円

Mac対応、スペック詳細

GMOクリック証券は最低入金額にも規定がないため、少額資金でもFXをはじめることができます。

ただし、取引単位は1万通貨となるので注意しましょう。

取扱い通貨ペアが14通貨ペアと比較的少ないのも特徴です。選択できる通貨ペアは少ないですが、よほどマニアックな通貨ペアを選ぶことがない限り、困ることはありません。

WinとMacどちらにも対応したシステムとはとても使いやすいものと言えます。

最低入金額規定なし
取引単位1万通貨
最大レバレッジ25倍
取扱い通貨ペア数14通貨ペア
Mac対応対応
自動売買非対応
デモ口座あり

クイック入金もできる

GMOクリック証券はクイック入金に対応したFX業者です。

銀行の営業時間外など、緊急で証拠金が必要になったときにも入金できるのも嬉しいところです。

出金手数料は会社負担なので、出金の度に手数料にかかるといった心配もありません。

クイック入金可能
出金手数料会社負担

iPhone・Androidからも操作可能

モバイルはiPhone、Androidともに対応しています。出先でチャートを見たいときに重宝します。

パソコンと同様、モバイル用のシステムも毎月進化しているので、使い勝手はとても良くおすすめです。

iPhone可能
Android可能

いざというときのメール通知機能

GMOクリック証券はロスカット通知やマージンコールの通知に対応しています。追加の証拠金が必要なときに通知してくれるマージンコールがあれば、クイック入金ですぐに対応できるので便利です。

ロスカットあり
マージンコールあり
約定通知あり

会社概要

運営会社GMOクリック証券株式会社
所在地東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
電話番号0120-727-930

まとめ

GMOクリック証券はドル円0.3pips、ユーロドル0.5pipsと最狭スプレッドが魅力のFX会社です。

証券口座はFXだけでなくバイナリーオプションもできるので、FXで長期のポジションを保有し、短期ではバイナリーオプションで取引するといった方法も可能です。

今ならもれなく新規口座開設で5000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

新規口座開設だけで取引数量などの条件もないので、ぜひ口座開設をおすすめします。

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , , ,