株やFXの初心者・入門ガイド

主婦がFXをはじめるときに知っておきたい4つのこと

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

women

配偶者の収入だけでは生活できない、夫の収入に依存した生活から抜け出したい、少しでも自分のお小遣いを増やしたいと思っている主婦の方も多いと思います。

実際にFXをしているのは男性が7割とまだまだ男性中心の相場の世界ですが、最近は主婦の人気トレーダーが出てきたこともあり、FXをはじめる主婦の方も増えてきました。

ここでは主婦の方がFXをはじめる上でしっておきたい4つの基本についてご紹介したいと思います。

[スポンサードリンク]

1. 主婦がはじめるFX:資金編

FXをはじめようと思ったとき、主婦に限らず必要なのは資金です。

FXや株といった投資をはじめるときは、生活とは関係のない余剰資金ではじめるようにしましょう。

インターネットを見てみると、旦那さんに内緒でFXをはじめて大損をしてしまったという主婦の方も少なくないようです。

最悪な場合、もし資金が溶けてしまっても生活できるように、生活資金とは別のお金ではじめることは覚えておきましょう。

2. 主婦がはじめるFX:時間編

一般的にサラリーマンと呼ばれる会社員の方がトレードをするときは、帰宅してから就寝するまでの時間帯が多いようです。これはFXの世界ではニューヨーク時間と呼ばれます。

ニューヨーク時間は世界中の投資家たちがマーケットに参加するため、激しい値動きが特徴です。

反対に主婦の方がトレードするときは、朝から夕方に当たる東京時間からロンドン時間にトレードすることが多い傾向があります。

東京時間からロンドン時間にかけては比較的穏やかな値動きをすることが多くあります。

相場は時間帯によって動き方が異なるので、時間帯ごとのクセを見極めて有利なトレードを心がけていきましょう。

(参照→FXの3つの為替市場における時間帯ごとの特徴

[スポンサードリンク]

3. 主婦がはじめるFX:手法編

主婦が取引することが多い時間帯に東京時間からロンドン時間があります。

東京時間は午前9時から11時くらいまで活発な動きを見せたあとは、お昼からのロンドン市場がオープンするまで、穏やかな値動きになるのが特徴です。

穏やかなレンジ相場では下がったら買う、上がったら売るというレンジ相場の手法が有効です。もちろんいつでも機能するわけではないので、思惑と異なった動きをしたときはきちんと損切りをすることでリスク管理をしましょう。

ロンドン時間にもトレードができるという方はブレイクアウトも狙ってみましょう。東京時間につけた高値と安値はその日の節目として意識されることが多くあります。

勢い良く高値や安値を抜けたときはトレンドについていき、利益が出たところで利益確定をします。

ロンドン時間は会社員の方がまだ帰宅する前の時間帯になるので、この時間帯にトレードできるのも主婦の強みと言えるでしょう。

4. 主婦がはじめるFX:税金編

利益が出たあとは納税義務があることを覚えておきましょう。

(参照→知らないと危険!FXの税金の基本

利益が出なかった場合も、FXは3年間繰越控除ができるのでしっかりと確定申告をしておきましょう。

FXを勉強するのに使った書籍代やセミナー代、交通費は必要経費として認められるので領収書は保管しておきます。

また、トレードに使ったパソコンやスマートフォンの通信料の一部も按分できるので計算しておきます。

繰越控除はともかく、もし、年間20万円以上の利益があるのに確定申告をしなかった場合は脱税となり、重いペナルティを受けることになるので、気をつけましょう。

まとめ

主婦がFXをはじめるにあたって知っておきたい4つの基本事項について見てきました。

FXは少ない資金でもはじめられる主婦にも人気の資金運用です。基本をしっかり押さえて計画的にトレードをすすめていきましょう。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【おすすめの記事】
株とFXとの違いって何なの?
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXはリスク管理ができれば怖くない
資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX
FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , ,