株やFXの初心者・入門ガイド

未来予測ツールを使いこなしてFXで有利なトレードをしよう

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

puzzle

FXトレードをしているとき、

「あれ? このチャートの形どこかで見たことあるような…」

と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

FXだけでなく相場のチャートは人間の心理が反映されるものと言われています。その相場を作っている人間の心理は今も昔も変わらないためいつの時代も同じであるという見方もあります。

相場は参加者のうち9割が退場して1割が残る厳しい世界です。

そして、また新しく9割の人がはじめ、9割の人が脱落して新陳代謝を繰り返していきます。

相場は人間の心理が作り出すものです。

これ以上の下落を恐れた投資家たちのストップ(逆指値)を巻き込み、さらに下落が加速するという仕組みがあります。反対に大きく上昇するときも同様のことが言えます。

相場の形は決まっているなら過去のチャートパターンから将来の動きが予想できるのではないかという考えから生まれたのが「未来予測ツール」と呼ばれるサービスです。

ここでは未来予測ツールについて見ていきましょう。

[スポンサードリンク]

未来予測ツールとは

未来予測ツールとは、FX業者に蓄積されている過去の膨大なチャートパターンから、将来こうなるのではないかという確率の高いチャートパターンを予測してくれるツールです。

チャートパターンは、有名なものにダブルボトムやダブルトップなどがあります。

また、ペナントやフラッグのパターンを分析して精度の高い予測をしてくれます。

今後、上昇するか下落するか、どちらの可能性が高いかが分かるだけで有利なトレードができると思いませんか?

未来予測ツールを提供しているFX業者

未来予測ツールは現在いくつかのFX業者からサービスが提供されています。

それぞれサービス名は異なりますが、どのサービスも未来のチャートの形を予測してくれるという点では同じものです。

未来予測ツールの代表的なサービスには以下のものがあります。

  • FXプライム byGMO:ぱっと見テクニカル
  • FXトレード・フィナンシャル:FXTF未来チャート
  • インヴァスト証券:らくらくテクニカル
  • セントラル短資:みらいチャート
  • 外為どっとコム:ぴたんこテクニカル

未来予測ツールの仕組み

未来予測ツールは過去の相場の値動きから将来こう動くだろう可能性が高いパターンを予測します。

数ある未来予測ツールの中でももっとも早く導入され人気のFXプライム byGMOが提供する「ぱっと見テクニカル」は、過去12年間ものデータが蓄積されています。

比較対象の通貨ペア、時間足を選択すると、一致率の高いものから表示してくれます。

通貨ペアによって値動きが異なるため、豪ドル円なら豪ドル円など比較対象の通貨ペアを同じ通貨ペアのものに絞るという使い方も可能です。

また、FXトレード・フィナンシャルが提供する「FXTF未来チャート」は、FX業界初と言えるバイナリーオプションの予測にも対応しています。

(参照→初心者でもわかるバイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションは極点に言うと上がるか下がるかを当てるものなので、未来予測ツールは強力な武器になると言えるでしょう。

未来予測ツールは将来の値動きが高い確率で分かるツールですが、完璧なものではありません。

未来予測ツールが上昇シグナルを出しているからと言って、資金のすべてをつぎ込んでしまうという無理な投資は危険なのでやめましょう。

自分が買おうと思っているときに未来予測ツールが「下がる」と予想しているときは見送る、「上がる」と予想しているときはトレードするなど、フィルターのように使うのも効果的です。

[スポンサードリンク]

まとめ

将来の値動きが分かる未来予測ツールについてご紹介しました。

将来何が起こるか分からない相場の世界において、未来予測ツールはFXトレードの心強い味方となるでしょう。

人気のFXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」はデモ口座でも使うことができます。気になっているという方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FXプライム

【おすすめの記事】
株とFXとの違いって何なの?
FXはリスク管理ができれば怖くない
資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , ,