株やFXの初心者・入門ガイド

取引時間を限定した早朝スキャルピングをご紹介!

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

morning

FXの手法にはスキャルピングにデイトレード、スイングトレード、長期保有というようにポジションの保有期間によって呼び方が異なります。

その中でもっとも保有時間が短いのがスキャルピングです。

細かい利幅をレバレッジをかけて何度も回転売買される方も多いと思います。スキャルピングの特長と言えば、なんと言っても資金効率の良さです。

短い期間に何度もトレードするため、1日の間に何度もトレードチャンスがあります。そのため、短期間で資金を爆発的に増やすことも可能です。

ここではスキャルピングの中でもトレードの時間帯を早朝に限定した早朝スキャルピング(朝スキャル)について見ていきたいと思います。

[スポンサードリンク]

早朝スキャルピングとは?

早朝スキャルピングは、日本時間の深夜から早朝にかけて行われます。この時間はニューヨーク午後の時間帯からオセアニア時間に相当し、市場参加者が少ないため、ボラティリティ(値動きの幅)も小さく、トレンドが発生しにくい時間帯として知られています。

トレンドが発生しないということはレンジ相場になりやすいという傾向があります。レンジ相場になりやすいということは天底を狙ったトレードが可能になるということです。

なぜ市場参加者が少ないのか

FXは休むことなく24時間取引が可能です。ただ、その時間帯によってメインとなる市場参加者が異なります。

(参照→FXの3つの為替市場における時間帯ごとの特徴

日本時間早朝、オセアニア時間と呼ばれる時間からはじまり、東京時間、ロンドン時間、そしてニューヨーク時間を経て、またオセアニア時間を迎えます。

この中でロンドン時間とニューヨーク時間は世界中の金融機関や投資家が取引しているため、市場の材料によっては大きなトレンドを形成することが多くあります。

相場で利益を出す方法として王道のトレンドに乗るには、この時間帯にトレードすると効率良くトレードすることができます。

反対にオセアニア時間やニューヨーク午後の時間は市場参加者が極端に少なく流動性の低い相場が特長です。

相場で利益を出すにはトレンドに乗ることが大切と言われますが、そんなことはなく、相場の特徴に合わせた手法を使えばどのような相場にも合わせることができます(トレーダーによって得意太不得意は存在します)。

[スポンサードリンク]

早朝スキャルピングの特徴と方法

早朝スキャルピングをする時間帯は市場参加者が少なく、値動きが少ないのが特徴です。

この時間帯は動いても3〜5pips程度、10pips以上動くことはほとんどありません。

早朝スキャルピングは相場のクセを利用します。

トレードをはじめる前に相場のレンジを確認しましょう。

相場が3〜5pipsの幅で動いていたらトレードのチャンスです。

レンジの下限に近づいてきたら「買い」、思惑通り上昇したらポジションを決済します。

今度は反対にレンジの上限に近づいてきたら「売り」、思惑通り下落したらポジションを決済します。

この回転売買を東京時間がオープンするまで繰り返します。

もちろんすべてが上手くいくわけではありません。稀に夜中や早朝の時間帯に大きなトレンドが発生してしまうことがあるので、そのときはきちんと損切りをしましょう。

早朝スキャルピングは利幅が少ない分、損切りできずに一度で利益を吹き飛ばしてしまわないように注意が必要です。

また、早朝の時間帯は流動性が低いため、スプレッドが広がりやすく、FX業者によるストップ狩りにも合いやすい傾向があります。

瞬間のレート操作に対策するためにも逆指値のストップを入れるのではなく、価格がストップの一まで達したときに主導で決済するようにしましょう。

あったら怖いFX業者による「ストップ狩り」の裏事情…

まとめ

早朝スキャルピングについて見てきました。

小さな利益もコツコツと貯めれば大きな利益になります。FX投資ではトレンド相場に向かう王道なトレンドフォローと組み合わせて、早朝スキャルピングを利用したレンジ相場も攻略していきましょう。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【関連記事】
株とFXとの違いって何なの?
FXはリスク管理ができれば怖くない
資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強