株やFXの初心者・入門ガイド

JFX[MATRIX TRADER]の特徴まとめ

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

jfx

(更新日2015,7,12)

JFXはヒロセ通商と同じシステムを使っており定評のあるFX業者です。

JFXはヒロセ通商の子会社にあたるため、同様のシステムというだけでなく、ヒロセ通商とおなじように毎月の食品キャンペーンも実施しています。
(JFXの食品キャンペーンはユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円が対象です)

FXトレーダーの中にはヒロセ通商とJFXで口座を持ってそれぞれから異なる食品をゲットするという方も多くいらっしゃいます。

ここではJFXのシステムである「MATRIX TRADER」をご紹介します。

ドル円0.3pipsの最狭スプレッド

スプレッドはドル円が0.3pips、ユーロドルは0.5pipsと最狭スプレッドに分類されます。

豪ドルも1.0pips未満でできるというのは嬉しいところです。

ドル円0.3pips
ユーロ円0.8pips
英ポンド円1.3pips
豪ドル円0.9pips
NZドル円1.4pips
ユーロドル0.5pips

90円のNZドルのスワップ金利はFX業界トップクラス

ヒロセ通商と同様のシステムを使っているJFXも、NZドルのスワップ金利が90円とFX業界トップクラスのスワップ金利を実現しています。

高金利のオセアニア通貨は日本人トレーダーの間でも人気の通貨です。日をまたいで保有するスイングトレードをしたときのスワップ金利の影響は大きいので、JFXのように高いスワップ金利を提供しているFX業者を選ぶようにしましょう。

ドル円0円
ユーロ円30円
英ポンド円50円
豪ドル円44円
NZドル円90円
南アフリカランド2円

1000通貨対応、スペック詳細

JFXは1000通貨取引に対応しているため、少額でFXをはじめたい方にはぴったりのFX業者です。

取り扱い通貨ペアは24通貨ペアとなり、ヒロセ通商の50通貨ペアよりは劣ります。

しかし、ドル円やユーロドル、ユーロ円、ポンド円などメジャー通貨ペアはすべて揃っているため、よほどマイナーな通貨ペアを選ばない限り、悩むことはないでしょう。

WinとMacどちらにも対応したシステムとはとても使いやすいものと言えます。

最低入金額1万円
取引単位1000通貨
最大レバレッジ25倍
取扱い通貨ペア数24通貨ペア
Mac対応対応
自動売買非対応
デモ口座あり

クイック入金もできる

JFXはクイック入金に対応したFX業者です。

銀行の営業時間外など、緊急で証拠金が必要になったときにも入金できるのも嬉しいところです。

出金手数料は会社負担なので、出金の度に手数料にかかるといった心配もありません。

クイック入金可能
出金手数料会社負担

iPhone・Androidからも操作可能

モバイルはiPhone、Androidともに対応しています。出先でチャートを見たいときに重宝します。

パソコンと同様、モバイル用のシステムも毎月進化しているので、使い勝手はとても良くおすすめです。

iPhone可能
Android可能

いざというときのメール通知機能

JFXはロスカット通知やマージンコールの通知に対応しています。追加の証拠金が必要なときに通知してくれるマージンコールがあれば、クイック入金ですぐに対応できるので便利です。

ロスカットあり
マージンコールあり
約定通知あり

会社概要

運営会社JFX株式会社
所在地東京都中央区新富1-12-7 新富HJビル3F
電話番号0120-219-472

まとめ

JFXはドル円0.3pipsと狭いスプレッドを提供するFX業者です。

また、毎月開催される食品キャンペーンはトレードの楽しみを倍増させてくれること間違いありません。

今なら新規口座開設と取引で10,000円がもらえる「新規口座開設キャンペーン」を実施中です。

この機会をお見逃しなく、口座開設はこちらからどうぞ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
MATRIX TRADER

【参照】
ヒロセ通商の特徴まとめ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FXなら

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,