株やFXの初心者・入門ガイド

FXブロードネット[ブロードライトコース]の特徴まとめ

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,7,25)

FXブロードネットはドル円0.3pipsのスプレッドで取引できる人気FX業者です。

最近では連続した発注機能を持つ新しい取引システム「トラッキングトレード」を開発したことで、人気が集まっています。

FXブロードネットには1000通貨から取引できる[ブロードライトコース]と1万通貨から取引できる[ブロードコース]の2種類のコースがあります。

最低取引数量以外、どちらもほとんどスペックは変わりませんが、ここでは1000通貨に対応している[ブロードライトコース]をメインにしてご紹介します。

ドル円0.3pipsの最狭スプレッド

FXブロードネットはドル円0.3pipsの最狭スプレッドで取引できます。スプレッドはブロードライトコースもブロードコースも変わりません。

ドル円以外の通貨ペアに関しては、英ポンド円、豪ドル円、NZドル円など比較的広めのスプレッドになっています。

ドル円0.3pips
ユーロ円0.8〜1.2pips
英ポンド円4.7〜4.9pips
豪ドル円3.6pips
NZドル円4.8pips
ユーロドル0.5〜0.9pips

NZドル円72円の高スワップ

FXブロードネットのスワップ金利は安定したスワップ金利を提供しています。

その中でもNZドル円は72円と高スワップ金利を実現しているためNZドル円をトレードするときにはぜひFXブロードネットを選んでおきたいところです。

スワップ金利もブロードライトコースとブロードコースで変わりはありません。

ドル円4円
ユーロ円-8円
英ポンド円22円
豪ドル円45円
NZドル円72円
南アフリカランド8円

ブロードライトコースは1000通貨対応、スペック詳細

FXブロードネットの最低入金額は3万円となっています。ブロードライトコースでは1000通貨からの取引が可能になっているので少額資金でも取引をはじめることができます。ブロードコースの場合は1万通貨からの取引になっているので、証拠金に注意しましょう。

FXブロードネットはMacにも対応しています。

MT4に対応していないため、EAを使った自動売買はできません。

しかし、連続した発注機能を持つ「トラッキングトレード」では、一度設定すればあとは全自動で取引ができるので、実質の自動売買と言うこともできます。

最低入金額3万円
取引単位1000通貨
最大レバレッジ25倍
取扱い通貨ペア数24通貨ペア
Mac対応対応
自動売買非対応
デモ口座あり

クイック入金もできる

FXブロードネットはクイック入金に対応したFX業者です。

銀行の営業時間外など、緊急で証拠金が必要になったときにも入金できるのも嬉しいところです。

クイック入金可能
出金手数料会社負担

iPhone・Androidからも操作可能

モバイルはiPhone、Androidともに対応しています。出先でチャートを見たいときに重宝します。

パソコンと同様、モバイル用のシステムも毎月進化しているので、使い勝手はとても良くおすすめです。

iPhone可能
Android可能

いざというときのメール通知

FXブロードネットではロスカット通知に対応しています。

証拠金が不足してきたときのマージンコールには対応していないため、証拠金目一杯のポジションを持つなどリスクの高い取引には注意しましょう。

ロスカットあり
マージンコールなし
約定通知なし

会社概要

運営会社株式会社FXトレーディングシステムズ
所在地東京都千代田区丸の内1-11-1
電話番号0120-997-867

まとめ

FXブロードネットはブロードライトコースなら1000通貨から取引できるFX初心者にも優しいFX業者と言えます。

魅力はなんといっても新しい取引システムである「トラッキングトレード」です。

現在、FXブロードネットでは、新規口座開設で20,000円がキャッシュバックされるお得なキャンペーンを実施中です。

裁量を使ったトレードと連続発注のトラッキングトレードを組み合わせて上手に相場を乗り切っていきましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , , ,