株やFXの初心者・入門ガイド

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]の特徴まとめ

      2016/11/11

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,8,1)

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]はマネックス証券のFXに特化したサービスです。

マネックス証券にはもうひとつ、tradableというサービスもできました。

tradeableはチャートや機能などをアプリとして設定できるまったく新しいタイプのサービスです。

スマートフォンでひとつひとつのアプリを操作するのを思い浮かべると想像しやすいでしょう。

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]とtradableはスペックが異なります。

ここではマネックス証券[マネックスFXプレミアム]についてご紹介します。

取引数量によって異なるスプレッド

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]の特徴として、取引数量ごとにスプレッドが異なる点があげられます。

ここでご紹介しているので1000通貨〜10万通貨までの取引のスプレッドです。一見、広いように感じますが、取引数量が増えるとスプレッドはより有利になります。

たとえばドル円だと10万通貨以上だと、0.6pipsまでスプレッドが縮小されます。

ドル円2.0pips
ユーロ円1.5pips
英ポンド円2.5pips
豪ドル円1.5pips
NZドル円6.0pips
ユーロドル1.5pips

安定したスワップ金利

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]は安定したスワップ金利を提供します。

低金利下が進む豪ドルでも53円のスワップ金利を提供することから、日をまたぐスイングトレードや長期間のトレードをする場合は、マネックス証券[マネックスFXプレミアム]を選ぶメリットが大きくあると言えます。

ドル円6円
ユーロ円-3円
英ポンド円24円
豪ドル円53円
NZドル円66円
南アフリカランド14円

1000通貨に対応、スペック詳細

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]は最低入金額の規定もなく、取引単位が1000通貨から対応しているため、少額でFXをはじめられます。

取扱い通貨ペア数も13通貨ペアあるため、ドル円やユーロ円、ポンド円といったメジャー通貨ペアでトレードする上で困ることはありません。

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]はMac非対応です。

MT4に対応していないため、自動売買はできません。

最低入金額規定なし
取引単位1000通貨
最大レバレッジ25倍
取扱い通貨ペア数13通貨ペア
Mac対応非対応
自動売買非対応
デモ口座あり

クイック入金もできる

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]はクイック入金に対応したFX業者です。

銀行の営業時間外など、緊急で証拠金が必要になったときにも入金できるのも嬉しいところです。

クイック入金可能
出金手数料会社負担

iPhone・Androidからも操作可能

モバイルはiPhone、Androidともに対応しています。出先でチャートを見たいときに重宝します。

パソコンと同様、モバイル用のシステムも毎月進化しているので、使い勝手はとても良くおすすめです。

iPhone可能
Android可能

いざというときのメール通知

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]ではロスカット通知、マージンコール、約定通知と言った各種通知に対応しています。

証拠金が少なくなってきたときにはマージンコールが通知されるので、クイック入金で対応すれば強制ロスカットされることなく取引を続けることができます。

ロスカットあり
マージンコールあり
約定通知あり

会社概要

運営会社マネックス証券株式会社
所在地東京都千代田区麹町2-4-1
電話番号0120-911-440

まとめ

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]は取引するごとに有利になるスプレッドが魅力的なFX業者と言えます。

新しくはじまったtradableは、ユーザーと開発者が一体となり、FX業界に新しい波を起こすものとして期待されています。

マネックス証券では口座をお持ちの方限定で無料のオンラインセミナーも数多く開催されています。

マネックス証券[マネックスFXプレミアム]の口座を開いて有利な情報をゲットしてみましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , , ,