株やFXの初心者・入門ガイド

楽天証券「MT4口座」特徴まとめ

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,8,4)

楽天証券とFXCMジャパン証券が統合して2015年8月から新しい楽天証券へと生まれ変わりました。

これまでFXCMジャパン証券としてのサービスは同じように使えます。

国内のFX業者でMT4が使えるのは数少ないので楽しみにしていた方も多いと思います。

楽天証券ではほかに裁量トレードが利用できる[スタンダード口座]と[楽天FX]もあります。

ここではMT4が利用できる楽天証券[MT4]をご紹介します。

変動スプレッドを採用

楽天FX[MT4]はMT4を利用したサービスのため、スプレッドは変動スプレッドを採用しています。

以下のスプレッドは平均値になります。

深夜や早朝時間、または相場が荒れたときはスプレッドが開く場合があるので注意しましょう。相場が荒れたときにスプレッドが開くのはどのFX業者でもおなじです。

ドル円0.36pips
ユーロ円0.65pips
英ポンド円1.27pips
豪ドル円0.66pips
NZドル円1.2pips
ユーロドル0.23pips

南アフリカランド10円の高スワップ金利

楽天FX[MT4]では南アフリカランドのスワップ金利が13円と高スワップ金利を実現しています。

MT4を使った取引だとリピート注文の自動売買などもあるので、南アフリカランドの買いだけに特化した手法でスワップ金利を狙っていくというのも面白いかもしれません。

ドル円9円
ユーロ円-9円
英ポンド円21円
豪ドル円51円
NZドル円60円
南アフリカランド13円

MT4を使った自動売買に対応、スペック詳細

楽天FX[MT4]は最低入金額の規定もなく、1000通貨に対応しているため、少額資金でFXをはじめられます。

MT4に対応しているFX業者の特徴として取扱い通貨ペア数が多いことがあげられます。楽天FX[MT4]も34通貨ペアと多くの通貨ペアでの取引が可能です。

楽天FX[MT4]はMT4でトレードするため、非対応のMacではトレードできません。

MT4はEA(自動売買プログラム)を利用することで自動売買もすることができます。

最低入金額規定なし
取引単位1000通貨
最大レバレッジ25倍
取扱い通貨ペア数34通貨ペア
Mac対応非対応
自動売買対応
デモ口座あり

クイック入金もできる

楽天FX[MT4]はクイック入金に対応したFX業者です。

銀行の営業時間外など、緊急で証拠金が必要になったときにも入金できるのも嬉しいところです。

クイック入金可能
出金手数料会社負担

iPhone・Androidからも操作可能

モバイルはiPhone、Androidともに対応しています。出先でチャートを見たいときに重宝します。

パソコンと同様、モバイル用のシステムも毎月進化しているので、使い勝手はとても良くおすすめです。

iPhone可能
Android可能

いざというときのメール通知

楽天FX[MT4]ではロスカット通知に対応しています。

マージンコールや約定通知には対応していません。

約定通知は自動売買をする上で自分で設定できるので、通知が欲しい方は設定しましょう。

ロスカットあり
マージンコールなし
約定通知なし

会社概要

運営会社楽天証券株式会社
所在地東京都世田谷区玉川1-14-1
電話番号0120-733-776

まとめ

楽天FX[MT4]はMT4を使ったトレードができるのが最大の特徴と言えます。

現在、楽天FX[MT4]では統合記念キャンペーンとして最大6万ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

2015年8月から新しく生まれ変わった楽天FX[MT4]を使って、システムトレードをはじめてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
楽天証券「MT4」の詳細について

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , , ,