株やFXの初心者・入門ガイド

基本的に穏やか、稀に大きく動く東京時間の特徴

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

japan

FXには市場ごとに東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間と大きく3つに分けることができます。

24時間市場が開いているFXも市場ごとにその特徴は異なります。

たとえば、東京時間はマーケット参加者が少ないため相場の動きは比較的穏やかになります。

反対にロンドン時間、ニューヨーク時間は相場参加者が多いため、激しい値動きになる傾向があります。

ここでは3大市場のうち、一日でもっとも早くオープンする東京時間について見ていきたいと思います。

[スポンサードリンク]

東京時間

アジア最大の市場である東京市場は9時にオープンし、15時にクローズします。

入れ替わるように16時(夏時間は15時)にドイツのフランクフルト市場が開き、17時(夏時間は16時)になると、世界最大の取引量を誇るロンドン市場がオープンします。

東京市場が開いている9時〜15時は東京時間と呼ばれることがあります。

7時(夏時間は6時)にニューヨーク市場がしまってからを東京時間と呼ぶこともあります。このあたりは厳密に決まっているわけではないので、ざっくりと考えてかまいません。

9時からを東京時間とする場合、7時(夏時間は6時)〜9時まではオセアニア時間と呼びます。

東京時間の特徴とは?

東京時間の特徴として東京市場のオープン前後、仲値の決まる9時55分前後で相場が大きく動く傾向があります。

特にドル需要が高まるゴトー日(5や0が付く日)はドル円相場が大きく上昇することがあるので注意が必要です。ゴトー日だけを狙ってトレードするトレーダーの方もいるので、その優位性は大きいのかもしれません。

反対に上記の時間以外は比較的穏やかであることが特徴にあげられます。

早朝から9時まで、お昼からフランクフルト市場が開く16時(夏時間は15時)は、凪相場と言われレンジ相場になりやすい傾向があります。

レンジ相場になりやすいということは下がったら買う、上がったら売るという手法が有効的です。

ただし、稀に相場が大きく動きときもあるので注意しましょう。

東京時間は日本がメインのマーケットになるため、日本が休日のときには動きにくいという特徴もあります。日本が休日のときは無理にトレードせずに、ロンドン時間からトレードしても良いでしょう。

[スポンサードリンク]

日銀総裁発言には注意したい

近年、日銀総裁の発言がときにドル円相場を大きく動かすことがあります。黒田日銀総裁の発言は「黒田砲」と呼ばれ、ドル円相場に大きな影響を与えます。

直近では、2014年10月末に日銀総裁が金融緩和策を発言したことで大きくドル円が上昇しました。

2015年6月には1ドル125円のドル円相場に対して警戒する発言をしたことで、ドル円相場は大きく下落しました。これは「逆黒田砲」と言われました。

普段、おとなしいドル円相場が大きく動いたときはブレイクアウトで順張りでついていくという手法を使うのも良いでしょう。忙しくて相場に張り付いていられない方は、ブレイクアウトでエントリーできる自動売買ソフトを利用するというのもひとつの手です。

ロンドン時間につなぐ東京時間

東京時間はロンドン時間につなぐ大切な時間です。

ロンドン時間には東京時間でつけた高値安値が意識されることが多いため、東京時間でつけた高値と安値は必ず覚えておくようにしましょう。

東京時間自体は大きなトレンドが発生することは基本的に少ないため、大きな値動きがある以外は逆張り狙いの手法の方が優位性があるようです。

まとめ

以上、東京時間の特徴について見てきました。

トレーダーの生活リズムごとにトレードできる時間帯は異なります。すべての時間帯を網羅しようとするのではなく、自分がトレードできる時間帯に絞って、FXを攻略できるようにしていきましょう。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【おすすめの記事】
株とFXとの違いって何なの?
FXはリスク管理ができれば怖くない
資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , ,