株やFXの初心者・入門ガイド

ライブスター証券(ライブスターFX)の特徴まとめ

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

(更新日2015,8,11)

ライブスター証券は手数料が安い証券会社として知られています。

FXだけでなく225先物取引でも圧倒的に安い手数料で人気を集めています。

また、これまで外為オンラインだけでしか取扱のなかった「iサイクル注文」が使えるようになり、連続した発注方法ができるようになりました。

ここではライブスター証券についてご紹介します。

狭いスプレッドを実現!

ライブスターFXはドル円0.9pipsの低スプレッドコストを実現しています。ドル円の他にもユーロ円が1.9pips、ユーロドルが1.4pipsとなります。

iサイクル注文は1万通貨あたり、片道で200円の取引手数料がかかります。片道ということで新規約定と決済約定で400円の取引手数料がかかることになるので注意しましょう。

ドル円0.9pips
ユーロ円1.9pips
英ポンド円3.4pips
豪ドル円3.2pips
NZドル円3.6pips
ユーロドル1.4pips

最高水準のスワップ金利

ライブスター証券はFX業界最高水準のスワップ金利として知られています。南アフリカランドは16円のスワップ金利を実現しています。南アフリカランドは1南アフリカランド=10円程度なので、ほかの通貨ペアの10倍のポジションを保有します。

そのため、1日あたり160円ものスワップ金利が発生することになります。これはスワップ金利派としてはかなり強力な武器と言えるでしょう。

ドル円10円
ユーロ円-6円
英ポンド円36円
豪ドル円63円
NZドル円78円
南アフリカランド16円

Macに対応、スペック詳細

ライブスター証券は最低入金額の規定がないため少額資金でのスタートが可能です。ただし、取引単位が1万通貨単位なので、証拠金には注意しましょう。

取扱い通貨ペアは24通貨ペアあるため、ドル円やユーロ円といったメジャー通貨ペアを取引するのに困ることはありません。

ライブスター証券はMacに対応しています。近年、Macのユーザー数は増えてきていますが、まだまだ対応しているFX業者が多くないため、Macを使っている方には特におすすめです。

MT4には対応していないため、EAを使った自動売買はできません。iサイクル注文を使うと設定した値幅で連続発注ができるようになるため、iサイクル注文を活用することで自動で取引することは可能です。

最低入金額規定なし
取引単位1万通貨
最大レバレッジ25倍
取扱い通貨ペア数24通貨ペア
Mac対応対応
自動売買非対応
デモ口座あり

クイック入金もできる

ライブスター証券はクイック入金に対応したFX業者です。

銀行の営業時間外など、緊急で証拠金が必要になったときにも入金できるのも嬉しいところです。

クイック入金可能
出金手数料会社負担

iPhone・Androidからも操作可能

モバイルはiPhone、Androidともに対応しています。出先でチャートを見たいときに重宝します。

パソコンと同様、モバイル用のシステムも毎月進化しているので、使い勝手はとても良くおすすめです。

iPhone可能
Android可能

いざというときのメール通知

ライブスター証券ではロスカット通知、約定通知と言った各種通知に対応しています。

証拠金が少なくなってきたときのマージンコールには対応していなため、資金管理をしっかりして、証拠金不足には注意しましょう。

ロスカットあり
マージンコールなし
約定通知あり

会社概要

運営会社株式会社ライブスター証券
所在地東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内17F
電話番号0120-805-610

まとめ

ライブスター証券はスワップ金利が高いのが魅力的なFX業者です。

新しくサービスが開始したiサイクル注文は寝ている間にも自動で取引してくれる便利な機能なので、ぜひ活用してみてください。

ライブスター証券では新規口座開設をするともれなく5,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

FXに先物に株取引に総合的な投資ができるライブスター証券で投資をはじめてみましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ライブスターFX

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , , ,