株やFXの初心者・入門ガイド

IG証券「ミニ取引」特徴まとめ

      2016/01/11

LINEで送る
Pocket

ig

(更新日2015,8,17)

IG証券は、世界的に有名なイギリスのIGグループの100%子会社です。

ひとつの口座でFXだけでなく、金や銀といったCFD取引、バイナリーオプションと幅広い取引できるのが特徴です。

IG証券の口座には10万口座を基本とする[標準取引]と、1万口座から取引できる[ミニ取引]の2種類があります。

10万通貨と聞くと多く感じますが、海外では1ロットは基本的に10万通貨を指すことが多くあります。

ここでは多くの投資家が気軽に取引できるIG証券[ミニ取引]についてご紹介します。

ピークタイムには狭いスプレッドを提供

IG証券[ミニ取引]のスプレッドは、FX取引がもっとも活発に行われる16時〜翌2時までの間、狭いスプレッドを提供します。

取引が多くなりがちな時間帯に、ドル円0.6pips、ユーロドル0.8pipsのスプレッドは嬉しいところです。

ドル円0.6pips
ユーロ円1.5pips
英ポンド円3.0pips
豪ドル円1.9pips
NZドル円3.5pips
ユーロドル0.8pips

スワップ金利は非公開

IG証券[ミニ取引]のスワップ金利は非公開となっています。

スワップ金利は流動的に変化するため、非公開としているところは少なくありません。

非公開であってもスワップ金利が発生しないわけではないので、ご安心ください。

ドル円非公開
ユーロ円非公開
英ポンド円非公開
豪ドル円非公開
NZドル円非公開
南アフリカランド非公開

取扱い通貨ペア数95通貨ペア、スペック詳細

IG証券[ミニ取引]の最低入金額には規定がありません。ただし、取引単位が1万通貨からとなっているため、証拠金不足にならないように注意しましょう。

取扱い通貨ペア数は95通貨ペアです。多くの通貨ペアが取引できるため、マイナー通貨ペアでトレードしたいときはIG証券[ミニ取引]を検討してみるのがおすすめです。

MT4に対応していないため、自動売買には対応していません。

IG証券[ミニ取引]は、チャート分析である「オートチャーティスト」の機能を利用できます。

最低入金額規定なし
取引単位1万通貨
最大レバレッジ25倍
取扱い通貨ペア数95通貨ペア
Mac対応対応(ブラウザ型のみ)
自動売買非対応
デモ口座あり

クイック入金もできる

IG証券[ミニ取引]はクイック入金に対応したFX業者です。

銀行の営業時間外など、緊急で証拠金が必要になったときにも入金できるのも嬉しいところです。

出金は、5,000円未満の場合手数料が本人負担となるため、注意しましょう。

クイック入金可能
出金手数料会社負担(5,000円未満本人負担)

iPhone・Androidからも操作可能

モバイルはiPhone、Androidともに対応しています。出先でチャートを見たいときに重宝します。

パソコンと同様、モバイル用のシステムも毎月進化しているので、使い勝手はとても良くおすすめです。

iPhone可能
Android可能

いざというときのメール通知

IG証券[ミニ取引]は、ロスカットとマージンコールに対応しています。

約定通知には対応していません。

ロスカットあり
マージンコールあり
約定通知なし

会社概要

運営会社IG証券株式会社
所在地東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター10F
電話番号0120-25-7734

まとめ

IG証券[ミニ取引]は由緒あるIGグループのため、安心して取引できるFX業者です。

ひとつの口座でFX、CFD、バイナリーオプションのトレードができるので、リスクを分散させるために多くの銘柄を取引することも可能になっています。

銘柄を上手に分散させた資産運用をしていきましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
IG証券株式会社

リアルスプレッドNo.1結果を出すならIG証券

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , , ,