株やFXの初心者・入門ガイド

店舗が近くにあれば便利!株主優待があるドラッグストア銘柄

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

店舗が近くにあれば便利です!株主優待があるドラッグストア銘柄

ドラッグストアは身近で便利 その戦略は?

ドラッグストアはとても身近な存在になりました。市販薬(OTC薬)を安く販売してくれるだけでなく、体温計や血圧計、包帯、コスメ、整髪剤やカミソリなども売っています。

そして食べ物や飲料も売っています。これは誰でも飲食する必要があるので、食べ物や飲み物を安く提供してお客さんを呼び込み、利幅の大きい医薬品を買ってもらおうという戦略です。

薬を買うにも、食べ物を買うにも便利なドラッグストアを利用するなら、株主優待を設けているドラッグストアの銘柄を買って、お得に利用しましょう。

[スポンサードリンク]

カワチ薬品は株主優待の利回りが高い

まずご紹介したいドラッグストアは、カワチ薬品(2664)です。関東地方や東北などで店舗を展開しています。私の利用する店舗だけかもしれませんが、納豆やパンなどもお買い得なので、ついつい足を運んでしまいます。

カワチ薬品の株主優待は、100株以上で5,000円相当、500株以上で10,000円相当、1000株以上で15,000円相当の買い物優待券をもらえます。

5000円相当の場合、100円券が50枚つづりです。1000円のお買い物ごとに1枚使えます。そのため食べ物を少額購入する場合にはちょっと使いづらいかもしれませんので、医薬品やサプリメントなどを買うのに使ったりするとよさそうです。

あるいは食べ物をまとめて購入するというのも賢いですね。優待券をまったく使わないのであれば、おこめ5キロか東日本大震災への寄付という使い方もできます。

カワチ薬品の現在の株価は2061円で100株単位です。100株を購入する場合、優待の利回りは2.4%となり、お得です。店舗がお近くにあればおすすめです。

配当利回りは2.18%とこちらも高いです。PBRも0.556倍と低いので、トータルに考えて買い時ではないでしょうか。

ただしここまで売り込まれているのは、2015年3月期に47億円弱の最終赤字を出してしまっているからでしょう。これは保有する土地の価格下落や店舗閉鎖の費用が原因となっています。

しかし、同期も経常では黒字を達成していますし、一過性のものだと思います。自己資本は860億円とたっぷりあり、借金も少ないです。

[スポンサードリンク]

マツモトキヨシの商品券

続いては同じくおなじみのドラッグストアである、マツモトキヨシ(3088)です。市販薬を安く売っているという、それまでの薬屋さんのイメージを変えた先駆者ともいえる存在です。

フランチャイズ店も積極的に出店しています。株主優待は年に2回、それぞれ100株で2000円、500株で3000円、1000株で5000円相当の商品券が使えます。マツモトキヨシの多くの店舗で使えます。

ちなみにこのように株数に応じて商品券などがもらえる場合、実はたくさん株を持っていてもその数に比例してもらえることは少ないです。たとえばマツモトキヨシも100株で2000円なのに500株で3000円しかもらえません。

こういう場合には、名義を奥様や子供さんなど他の家族などにして株を買えばよいでしょう。ただし管理はめんどくさくなります。

マツモトキヨシの株価は6270円で100株単位ですので、優待の利回りは0.6%です。配当利回りも1.12%ですので、正直なところカワチ薬品のほうが魅力的なような…。

ただ、マツモトキヨシは店舗数が多いので、使いやすいというメリットはあります。ただPBRは2倍を超えていますので、買うには遅いかもしれません。

有利子負債がとても少ないので、財務の心配はほぼ不要です。

5パーセント割引がうれしいスギホールディングス

最後にご紹介するのは、スギホールディングス(7649)です。愛知県が地盤ですが、東京や栃木といった関東圏から、大阪や京都などの関西まで出店しています。

スギホールディングスの株主優待の内容は、100株以上保有で5パーセント割引の優待カードをもらえます。有効期間1年で、その期間内なら何回でも使えます。

さらに店舗で使える優待券が100株で3000円分、1000株以上保有で5000円分もらえます。お近くに店舗がない場合には、代わりにギフトなどがもらえますので、細かい配慮がされていますね。

株主優待の利回りを考えてみましょう。たとえばスギ薬局の店舗がお近くにあるのであれば、たとえば月に1万円の買い物をする場合、年に6000円の割引になります。

さらに100株保有の場合、3000円分の優待券がもらえますから、合計で9000円です。スギホールディングスの株価は6300円(100株単位)ですから、優待の利回りは1.4%となります。

予想配当利回りは0.63%と高くはありませんので、よく店舗を利用する方にこそスギホールディングスの株主優待がお得だと言えます。

以上、ドラッグストア関連の銘柄をご紹介しました。店舗で使える株主優待などが便利ですので、たとえばご自宅近くに店舗がある銘柄を選ぶ、という方法もよいですね。

【おすすめ 証券会社ランキング】
1位:楽天証券
2位:GMOクリック証券
3位:ライブスター証券

【関連記事】
株主優待が充実しているホームセンターはここだ!
株主優待でお得に家電を買える!家電量販店の銘柄紹介
牛丼屋の株主優待・配当利回りを徹底比較!?(吉野家、松屋、すき家のゼンショー)
回転寿司チェーンの株主優待・配当利回りを徹底比較!?(カッパ寿司、くら寿司、元気寿司)
航空券がもらえる飛行機系の株主優待・配当利回りを徹底比較!?(ANA、JAL、スターフライヤー)

[スポンサードリンク]

 - 人気の株主優待, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,