株やFXの初心者・入門ガイド

株・Fx・仮想通貨を中心とした情報を発信するトレード入門サイト

いろいろな施設で使える!電鉄の株主優待とは?

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

いろいろな施設で使える!電鉄の株主優待(1) JR、京王など

電鉄会社のビジネスモデルとは?

せっかく株主優待がもらえても、自分には興味のない分野のものだったり、近くに使える施設がない、ということは多いです。たとえばゴルフをしない人がゴルフの優待券をもらっても仕方ないです。

ということは、その株の銘柄を買えばいろいろな施設で使える株主優待がもらえるのでしたら、とても便利ですし使いやすいかと思います。

そこでオススメなのが電鉄会社の株を買うことです。電鉄会社のビジネスモデルは、広いエリアの不動産を購入し、そこに鉄道を走らせてエリアの利便性を高める一方で、沿線に百貨店やレジャー施設などを建設・運営してそこでも収益を上げる、というものです。

そのため、電鉄会社の株を購入すれば、そのグループで使える優待がいろいろもらえることが多いのです。それでは具体的な銘柄をご紹介しましょう。

JRの割引券(9020)は新幹線などがお得

まずは定番ですが、JR各社です。たとえば東日本旅客鉄道(9020)の株主優待は、1年に1回、割引券が株数に応じてもらえます。

たとえば100株で1枚、100株毎に枚数が増えます(たとえば500株なら5枚)。この割引券を使うと運賃などが20%引きになり、最大1回あたり2枚まで使えます。

特急券やグリーン券などにもつかえますので、新幹線などで使うと便利です。

さらに、株主サービス券が1冊もらえます。いろいろなホテルやレストラン、GALA湯沢スキー場のリフト、車内販売のコーヒーなどが割り引いてもらえます。

JR西日本(9021)の株主優待は百貨店も使える

続いて西日本旅客鉄道(9021)です。こちらも株数に応じて割引券がもらえますが、1枚につきなんと運賃・料金が50%引きになります。新幹線などをよく利用するならとてもオススメです。長期保有で割引券をもらえる数が増えます。

さらにJR西日本ホテルズとそのレストラン、ヴィアインで使える優待券がもらえます。また、JR京都伊勢丹とJR大阪三越伊勢丹で使える優待券(10%引き)などももらえます。日本旅行での優待券もあります。

JR東日本は1単位買うのに90万円以上、西日本の場合ににも60万円以上必要なのでその点がネックですが、もし新幹線などを利用しない場合には金券ショップに優待券を売るという方法もあります。

電車やホテルなどがお得になる京王電鉄(9008)

次にご紹介するのは京王電鉄(9008)です。新宿から八王子市まで、電車を運行しています。ホテルや百貨店なども展開しています。

京王電鉄の株主優待は年に2回もらえます。たとえば1000株以上保有で4枚、5000株以上保有で10枚というように、電車優待乗車券がもらえます。

電車優待乗車券は、京王各線を1枚につき1回、無料で乗ることができます。株数が多ければ電車優待パスや電車・バス優待パスももらえますが、これは大株主にならないとなかなかもらえません…。

たとえば新宿から京王八王子までは片道360円ですから、1000株保有で年に8枚この区間が無料になるとすれば、2880円の価値になります。

これだけではそんなに優待利回りは高くありませんが、他にも京王百貨店での10パーセント割引、京王プラザホテルか京王観光、京王ストア(スーパーマーケットです)などで使える優待券ももらえます。

動物園などで優待が使える東武鉄道(9001)

次にご紹介するのは東武鉄道(9001)です。東京の浅草、北千住や池袋、千葉の船橋などから栃木県や埼玉県、群馬県などへの電車が走っています。

東武鉄道の株主優待は年に2回もらえます。まず、3000株以上保有で株数に応じて、鉄道全線が1回無料になる回数券がもらえます。

ただ、3000株保有すると300万円以上の資金が必要になってしまいますので、なかなかもらうのは難しいです。

しかし、1000株以上保有すれば、東武動物公園の入園券や東武博物館入館券、ゴルフ場割引券、スポーツクラブや東武百貨店の割引券などももらえます。東武鉄道沿線に住んでいる方なら、いろいろと株主優待で楽しむことができることでしょう。

小田急電鉄(9007)の優待は百貨店などで使える

続いては小田急電鉄(9007)です。東京の新宿から、神奈川県の鎌倉や箱根などに向けて路線があります。

小田急電鉄の株主優待は年に2回もらえます。1回につき、株数に応じて全線を無料で利用できる券がもらえます。たとえば1000株以上で4枚です。

ただ、小田急電鉄を1000株買うには100万円以上が必要ですので、この電車優待乗車証をもらうために株を買うのは大変かもしれません。

でも、それ以外にも株主優待をいろいろもらえます。たとえば小田急百貨店での割引券が1回につき14枚、ホテルでの宿泊・飲食割引券、ベーカリーショップ割引券、スーパーマーケット(OdakyuOX)の割引券(5%)、テニススクールの割引券などです。

箱根のロープウェイや温泉施設で使える割引券や、ゴルフ好きにうれしい小田急藤沢ゴルフクラブ割引券ももらえます。

小田急電鉄の銘柄分析をしてみますと、まずPBRが2倍を超えています。そのため割安感はありません。経常益が安定して出ており、ROEが高いことが買われている原因だと思われます。

箱根は現在火山活動の影響で観光業が大変な状況になってしまっています。そのため小田急株も一時期急落しましたが、それでも同社の安定性を見込んでこの株価水準で推移ししているのでしょう。

東急(9005)の優待券はBunkamuraなどで使える

続いてご紹介する電鉄銘柄は東京急行電鉄(9005)です。東京の渋谷や五反田などから、横浜方面などへ電車を運行しています。

東京急行電鉄の株主優待は、年に2回もらえます。1回につき電車と東急バス全線で使える切符を株数に応じてもらえます。たとえば1000株保有で1回につき5枚です。

他にも東急百貨店の10%割引券を10枚、東急ストアの割引券を50円分×40枚、東急ホテルズの割引券、渋谷にあるBunkamuraザ・ミュージアムと五島美術館で使える招待券ももらえます。

東急急行鉄道の株については、上記の小田急よりはPBRが低く、配当利回りも高くなっています。

レジャーも楽しめる阪急阪神HD(9042)

続いて西日本の電鉄会社をご紹介します。まずは阪急阪神ホールディングス(9042)です。株主優待は年に2回もらえます。1回につき株数に応じて、阪急・阪神共通回数カードなどをもらえます。

また、1000株以上の保有でグループ優待券の冊子がもらえます。ホテルでの宿泊や飲食の割引、六甲山上レジャー施設(フィールドアスレチックや植物園などがあります)の入場券、阪急交通社の割引券が入っています。

ホテルについては東京でも使えるホテルがありますので、とても便利です。

近鉄(9041)の株主優待はゴルフもリフォームも対象

次にご紹介する電鉄銘柄は近鉄グループホールディングス(9041)です。年に2回株主優待がもらえ、1回につき優待乗車券または優待乗車証がもらえます。1000株以上を保有している場合には、優待乗車券と同じような使い方ができる沿線観光施設招待乗車券がもらえます(1回につき4枚)。

さらに1000株以上の保有で近鉄グループの施設優待券ももらえます。たとえば生駒山上遊園地や志摩マリンランド、スペイン村などの優待券、ゴルフ場優待券、近畿日本レンタカー優待券、近鉄不動産のリフォーム工事優待券、近鉄百貨店の優待券(5%引きを20枚)などです。

近鉄のメリットとしては、他の電鉄株に比べて購入価格が低く、少ない資金で買えるということがあります。40万円ちょっとで1000株を買うことができますので、沿線にお住まいの方にはおすすめです。

ただし現在はPBRが約2.6倍と、かなり買われている状態です。

まとめ:電鉄は購入資金がたくさん必要

以上、主な電鉄会社の株主優待をご紹介してきました。ちなみに他にも相鉄ホールディングス(9003)、京浜急行電鉄(9006)、京成電鉄(9009)、富士急行(9010)、秩父鉄道(9012)、新京成電鉄(9014)、新潟交通(9017)、東海旅客鉄道(9022)、西武ホールディングス(9024)などで株主優待を実施しています。

電鉄会社の株主優待のメリットはやはり、ホテルやスーパーなどいろいろなところでいろいろ使える優待なので利用しやすいという点です。

ただ、株を購入するのに資金が多く必要な銘柄が多いですので、購入する際はメリットとデメリットを比較してみてください。

【関連記事】
株主優待が充実しているホームセンターはここだ!
牛丼屋の株主優待・配当利回りを徹底比較!?(吉野家、松屋、すき家のゼンショー)
株とFXとの違いって何なの?
クジラやクジラ買いの意味とは?年金系マネーや機関投資家たちが株価を左右する!?
リートとは?REITで不動産投資に挑戦しよう

 - 人気の株主優待, 投資・株・FX・お金の勉強 ,