株やFXの初心者・入門ガイド

原油とFX(豪ドルカナダドル)の密接な関係

      2015/11/10

LINEで送る
Pocket

oilfield

数ある商品相場の中でも為替相場に大きな影響を与えるのが「原油」。

特に豪ドル(AUD)やカナダドル(CAD)にとても大きな影響を与えます。

豪ドルとカナダドルはともに資源国通貨と言われている点でも同じです。

原油の動きを知ることは、将来の豪ドルやカナダドルの動きを知ることにもつながります。

ここでは原油について見ていきます。

[スポンサードリンク]

原油とは?

原油とはWikipediaに

油田から採掘したままの状態で、精製されていない石油

とあります。さて、そんな原油ですが、世界にどのくらいあるのでしょうか。

1位は世界の原油の約5分の1を占めるサウジアラビアです。2位は先ほど出てきたカナダです。オーストラリアは?と見てみると、意外にも34位にランクインしています。

普段、FXで取引される通貨の国だと、12位がアメリカ、28位にイギリスがランクインしています。

アメリカやイギリスは原油以外にも経済を左右するものが大きいため、資源国と言われません。

反対に、国の経済として鉱物や農産物の影響を受けやすいオーストラリアは資源国と言われます。

豪ドルとカナダドル

前述のように豪ドルとカナダドルは「資源国通貨」と言われています。

(参照→「資源国通貨」はリスク回避時に大きく下落する

特にカナダは世界で2位の原油産出国のため、名実ともに資源国通貨と言えるでしょう。

ほかに資源国通貨と言われるものにはNZドルや南アフリカランドがありますが、ニュージーランドは農産物、南アフリカランドは金やダイヤモンドのため、原油とはあまり関係がありません。

もっともオセアニア地域で豪ドルと連動しやすいNZドルは多少影響があると言えます。

豪ドルとカナダドルは原油価格によって大きく上下する傾向があります。

[スポンサードリンク]

世界的な原油価格の下落

今は世界的な原油価格の下落が叫ばれています。

原油価格の下落には

  1. シェールオイルの供給増加
  2. 中国の景気減退

などが理由にあげられています。シェールオイルとはシェール層に埋まっているオイルのことで、掘削技術の進化により増産が進んでいます。結果、原油の需要が下がり、原油価格の下落が加速しました。

もうひとつの原因として中国の景気減退が上げられます。中国の景気が悪くなってきたことにより、商品相場全体が下落しているのです。

原油価格が下落すると、豪ドルやカナダドルは大きく下落します。

結果、オーストラリアは2015年に入ってから2度の利下げを敢行しました。かつて、資源国通貨で高金利を誇った豪ドルも現在では2.00%まで政策金利が低下しています。

カナダも2015年に入ってから2度の利下げを行い、現在は0.50%の政策金利となっています。

豪ドルとカナダドルを使ったリスクヘッジ

原油の影響を受けやすい豪ドルとカナダドルですが、反対に言えば両者は似た動きをしやすいということになります。

豪ドルドル(AUD/USD)とドルカナダ(USD/CAD)は逆相関(逆の動きをする)の関係にあるため、片方が上昇すると、もう片方が下落しやすいという傾向があります。

そのため、豪ドルドルを買って、ドルカナダを売るとリスクヘッジになるのです。

豪ドルドルとドルカナダそれぞれを取引しなくても、合成通貨である豪ドル加ドル(AUD/CAD)を取引しても同じです。

豪ドルカナダドルはボラティリティが大きいですが、互いが互いを引っ張り合うため、リスクが極めて限定されます。

多少マニアックな通貨ペアではありますが、トレードに生かすには十分の理由と言えそうです。

まとめ

原油とFX、豪ドルとカナダドルなど資源国通貨について見てきました。

原油の動きを知ると資源国通貨の動きを予測することができます。

原油は為替相場にも大きな影響を与えるので、FXを取引するときにはぜひ原油相場のチャートも立ち上げてみてはいかがでしょうか。

【当サイトおすすめのFX会社】
DMM FX  (初心者におすすめ、DMM.com証券は国内口座数第1位)
 ※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)
GMOクリック証券【FXネオ】 (株とFXどちらも取引したい方に!)

【関連記事】
株とFXとの違いって何なの?
FXはリスク管理ができれば怖くない
資金が少なくても大丈夫!少額からはじめるFX
ドル、ユーロ、円、FXの通貨ペアの特徴まとめ
FXの魅力のひとつ「スワップ金利」とはどんなもの?

[スポンサードリンク]

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , , ,