株やFXの初心者・入門ガイド

スイングトレード入門や手法、銘柄の選び方まで

      2015/06/10

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

スイングトレードとは、株を数日間〜数週間で売買を完徹させてしまう短期売買のトレード方法です。

ほかの短期売買ではデイトレードと言われる、当日で株の売買を完結させてしまう投資の手法もあります。

(参照→デイトレードとは?株初心者によるデイトレード入門・実践編

加えてポジショントレードと言われる、数週間から数ヶ月に渡り、数銘柄のポジションを入れ替えながら売買していく方法もあります。

ほかに長期投資も含めて、それぞれ投資家のスタイルによって好みが分かれるようです。

[スポンサードリンク]

スイングトレードなどの短期売買ではファンダメンタル分析よりも、チャートを駆使しテクニカル分析を重視して株を売買することになります。

テクニカル分析で成功するには、過去に起こったチャートの動きや特徴などの知識や、経験値がとても大切です。

勘で株を取引をしていても、それは投機でしかありません。

続けて勝つ達人になるためには、準備が必要です。

スイングトレードでは株式投資に加え、外国為替を扱う、FXトレードも人気のようです。

(参照→FXと株の違いについて

スイングトレードの売買のタイミングは?どの銘柄を選べばいいの?

デイトレードと違い、スイングトレードは主に数日で株やFXを取引しますので、株式マーケットの下落基調が終わってからの、上昇気流に乗ることが大切です。

チャートを日足で見てみると、1週間分や一ヶ月分の、流れが見えます。

信用取引をされている方なら、株価の下落局面でも儲けることができるかと思いますが、投資の初心者の方はまず、上昇局面で勝負することにしましょう。

下落局面では株式投資の格言でもあるように、無理をせず「休むも相場」ということを意識しましょう。

次にスイングトレードでの株の銘柄の選び方ですが、例えば連動銘柄に注目しても良いかもしれません。

これは同じ業種などの株の銘柄で、基本的に同じような株価の動きをしているものをチェックして、一方は上がっているのに、もう一方は出遅れてて上がっていない場合、これを狙うとやがて上がってくるのを期待する手法です。

[スポンサードリンク]

スイングトレードなどの短期売買では目標(損切り目標も)設定をしっかりする

スイングトレード、デイトレードなどの短期売買を行う時に大切なのは、「目標設定」をしっかり行うということです。

短期売買だと、あっという間に何万と儲けてしまうこともあります。

そこで欲が出てしまえば、逆に利益を吐き出してしまうこともあります。

目標を決めて達成すれば今日は終了。とすれば日々の利益は確保されていきます。

続いて「損切り」についてですが、株の取引がいつもうまく行くことはないかと思います。

思惑と違い下がってしまった場合、何%下がったら売りという「損切り」目標も持っておきましょう。

スイングトレードは短期売買なので、思惑と違い株価が上がらなかった時にどうするかが重要になってきます。

その下がってしまった、株を持ち続けてしまうと、次の勝負ができません。

そうすることで起こる、機会損失も考える必要があります。

株の初心者・入門サイト運営者のつぶやき

基本的に株式投資で大成功をおさめた偉大な投資家は、一様変わらずに長期投資です。

(参照:偉人たちの名書→株の初心者の方へのおすすめの本・保存版

ただそれだけが株投資の全てでもありません。

短期売買にもメリットがたくさんあるかと思いますし、自分に合った投資手法を見つけて、成功したいものです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【関連記事】
システムトレードとは?
株にかかる税金ってどうなっているの?
FXと株の違いってどんなところ?
貸株サービスの比較!メリットだらけの貸株とは?
株のPTSとは?PTSで夜間取引に挑戦しよう!

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,