株やFXの初心者・入門ガイド

投資とギャンブルの違い、その還元率は?

      2015/06/10

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

まず”還元率“とは、全体を平均してかけたお金に対して戻ってくるお金の割合のこと。

そして投資とギャンブルとの相違点ですが、この還元率によります。

投資もギャンブルもお金をかけて、多く戻ってくることを期待するという共通点はありますが、還元率の違いにより長期的には絶対に勝てないものを”ギャンブル“といいます。

○ギャンブルの種類・還元率一覧
•パチンコ・パチスロ 約90%
•宝くじ 約40%
•toto 約50%
•競馬・競艇75%
•麻雀(場代や手数料の%を100%から引く)
•宝くじ40%
•オンラインカジノ(インターネットカジノ)97%

[スポンサードリンク]

上記のギャンブルと言われるものは還元率が100%を切っています。

その中でオンラインカジノは97%と還元率が一番高いようです。

カジノを運営する会社はインターネットという場代や従業員がいらないという特徴を利用して、手数料3%内で運営しているようです。

ただやはり実力もさることながら運にかけるという面もあり、ギャンブルと言わざるを得ません。

次にパチンコ・パチスロなどは還元率が約90%とギャンブルの中では良いほうですし、実際パチプロとして生計を立てている人も良く聞きますが、それはほんの一握りでしょうし、依存症によりやめれなくて借金生活へと入っていく人も多いです。

次に競馬・競艇では約75%と少し落ちてきます。これは10%が国庫納付金という形で農林水産省の予算となり、15%が中央競馬会の収入となりますし、ギャンブル性は高くなっています。

そして宝くじですが、これは一見お茶の間に浸透しているようなイメージですが、還元率は何と40%という驚くほど低い数字になっています。

1000円分買ったとして、400円しか戻ってこない計算になります。

これでは”勝てない勝負に挑んでいる“状況です。

ほんの一部の買った人にフォーカスして、国民に自分も勝てるかもと思わせ、巧妙にイメージ戦略で運営されています。

もちろん楽しみで買うとか、生活費ではない余剰資金で夢を買いたいという人には、良いと思います。

もしどれかのギャンブルにはまり、抜け出せない人は、漫画 『闇金ウシジマくん(1)真鍋昌平』を読んでみることをおすすめします。

闇金にはまっていく、見栄っ張りのOL、パチンコをやめられない主婦、夢見がちなアルバイトなど、とてもリアルにギャンブルの恐ろしさが描かれていますので、やめるキッカケになるかもしれません。

以上のことから、長期的に見ても自分の資産を築きたいと思っている方には、上記のギャンブルはやるべきではありません。

(参照→株や投資はギャンブルではない!というけれど……

[スポンサードリンク]

なぜ株やFXなどの投資なら良いのか?

まず株式投資は1年間株式を保有した場合、その平均的な利回りは年間あたり7%程度だと言われています。還元率に換算すると107%ということになります。

この還元率は景気により左右されますが、100%を超えるでしょう。

FXでも100%を超えるかと予想できますし、これらはギャンブルではなく”投資“と呼ぶことができます。

この株やFXなどに投資するには、まず証券会社へ口座を開設しなければいけませんが、投資の取引は手数料のみで行えます。

株式投資には株価の上下による損益の他に、配当株主優待など、長期で保有することにより特典があったりと、ギャンブルとは違う魅力があります。

それに長者番付に載るような人で、ギャンブルをしている人は皆無に等しく、事業家や株などの投資家が多く見られます。

このことを考えても、長期的に資産運用されるなら株などの”投資“をオススメします。

投資家の心得:生活におけるお金の使い方

生活していく上で、飲食やお酒、服などのファッションにお金をかけるかと思います。

しかし例えばのどが乾いた時に、スーパーで2リットル(2000nl)で100円のペットボトルを買うか、自動販売機で500mlで100円のペットボトルを買うかで、同じ商品価値に4倍の価格差が生まれます。

投資家は同じ株の銘柄なら、安く買わないといけません。

株なら安く買おうとするけど、生活になるとそんなこと気にしなくなるというのでは、お金は逃げていきます。

上記のように食品であれば人間として必需品になりますから、必ず買わないといけません。

しかし例えば服などのファッションだとどうでしょうか?

同じ服でも安価なユニクロで買うのと、高級ブランドで買うのとでは何倍、何十倍の差が出てきます。

投資家ならば、どちらを選ぶべきでしょうか?

ユニクロの服を買って、余った資金は株に投資するぐらいの心構えがある人の方が資産が増えていくのは、目に見えています。

それに服などのファッションは、還元率で言うと限りなくゼロに近く、買った時点でゼロと言え、ギャンブルよりも低くなるかと思います。

この辺の買い物にも慎重さが必要になります。

株なら保有していると、5倍、10倍になる可能性もありますし、配当などで定期的にお金を生む卵になる可能性もあります。

こういうこともふまえ、毎日の積み重ねはとても重要ですし、時間と共にその差は大きくなっていきます。

これは”複利“という、アインシュタインも21世紀最大の発明だと言うぐらい大きな力が加わってくるからです。

このように資産形成をしたい投資の初心者の方は株などを買うときだけではなく、普段のお金の使い方から、慎重に考えることをおすすめします。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

【関連記事】
実際にビットコインを手に入れてみよう
初心者のための”ネット銀行”・入門
FXと外貨建てMMF、外貨貯金の違いと比較
ETFとは?ETF入門
投資には、REIT(リート)という手法もあります

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 株の初心者ブログ , , , ,