株やFXの初心者・入門ガイド

GPIFとは?(年金積立金管理運用独立行政法人)

      2015/06/10

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

(参照→年金とは?国民年金と厚生年金の基礎知識を学ぶ

GPIFとは?

年金積立金管理運用独立行政法人のことであり、日本の厚生年金と国民年金の年金積立金を管理・運用する機関である。

厚生労働省が所管する独立行政法人で、年金給付の財源として年金運用で得た収益を国庫に納めている。

(理事長は、元日本銀行理事の三谷隆博氏)

(公式サイト→GPIF-年金積立金管理運用独立行政法人-

GRIFの資産額は2位のノルウェーの政府年金基金に比べ2倍ほどの世界最大規模になっている。

(約1兆3,948億7300万米ドル)

ちなみに米国の年金は全額国債で運用されている。

前身の年金資金運用基金が設立されたのは2001年からで、2007年の世界金融危機などではマイナスを出したが、13年間で累計35兆円の収益を上げている。

主な役割として、分散投資を基本とし、長期的な観点からの債券・株式等によるポートフォリオを定め、これを適切に管理している。

年金資金を効率的に運用するために、年金給付等に必要な流動性(現金等)を確保しながら、効率的な現金管理を行っている。

アベノミクスによりGPIFの運営方針を積極的に改革しようという方向になっている。

○ポートフォリオ運用比率(2014年6月末時点)
・国内債券51,9%
・国内株式16,8%
・外国債券10,8%
・外国株式15,5%
・短期資産5,0%

○新しいGPIFノポートフォリオ運用比率の目安・方針(2014年10月末)
・国内債券35%
・国内株式25%
・海外債券15%
・海外株式25%

(参照→年金とは?国民年金と厚生年金の基礎知識を学ぼう

[スポンサードリンク]

GPIF運用委員会の人事

◯役員4人

理事長
三谷隆博(みたに たかひろ)日本銀行出身

理事
大久保要(おおくぼ かなめ)厚生省出身

監査
吉江純彦(よしえ すみひこ)日鉄住金保険サービス出身

監査(非常勤)
石澤照久(いしざわ てるひさ)

そして2015年1月にも新たに最高投資責任者(CIO)の職を新たに設ける。

CIOに起用される水野弘道は住友信託銀行(元三井住友信託銀行)出身で、現在は英投資会社のコラーキャピタルパートナー(CIO)で常勤のために、退社見通し。

そしてGPIFの資金を受託したセイリュウ・アセット・マネジメントから運用を任されているのが、米タイヨウ・パシフィック・パートナーズ

タイヨウが投資対象としているのは、時価総額が数百億から数千億円程度の中小型株で、5年以上の長期保有が基本方針としている。

タイヨウのブライアン・ヘイウッド最高経営責任者(CEO)が出資先15社のうち、数社に言及したのが、産廃処理大手のダイセキや、ブログサービスやSNSゲームを運営するサイバーエージェントなどを挙げた。ビジネスモデルや経営者の人物像、これからの成長などを評価して投資を決めたという。

株の初心者・入門サイト運営者はこう読む

ガバナンス、独立性があるのか?と言う問題はありますが、今までの国内債券、いわゆる国債では保守的すぎるのではないかと思っていたので、この変更は良い方向だと思います。

国債だと10年国債で約0,5%という低利回りになっている。

これでは崩壊に向かっている年金を立て直すには不十分である。

国内債券を減少させる分、株式や海外債券に向けるというポートフォリオもバランスがとても良くなった。

その株式の組み入れ銘柄については気になる所だが、世界最大という資金規模を誇ると言うことなので、マーケットを動かす影響力は凄まじいと思う。

この資産規模を利用して、上手く年金負担を下げるまでの成果が出ることに期待したい。

【関連記事】
株の銘柄選びのコツ
株にかかる税金ってどうなっているの?
FXと株の違いってどんなところ?
低位株、安い株について
キャピタルゲインとインカムゲインについて
ROEの意味とは!?「ROE」と「JPX日経400」との関係

[スポンサードリンク]

 - 投資のレポート, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,