株やFXの初心者・入門ガイド

株・Fx・仮想通貨を中心に情報を発信するトレード入門サイト

キャピタルゲインとインカムゲインについて

      2015/06/10

LINEで送る
Pocket

○キャピタルゲインの意味は?(英語でcapital gain)

キャピタルゲインとは保有していた資産の価格が変動することによって得られる収益のことを指します。

(その反対で損失が出た場合は「キャピタルロス」と呼びます。)

この場合の資産とは株式、債券、FXなどの通貨、土地、建物、絵画、ゴルフ会員権、貴金属など幅広いものです。

投資において安く買い、高く売ることで利益がでるものをキャピタルゲインと呼びます。

デイトレードスイングトレードという手法をする投資家は、キャピタルゲインを中心に狙っています。

キャピタル・ゲイン(売買益)には課税され、税金がかかのでご注意を。

○インカムゲインとは?(英語でincome gain)

インカムゲインとは、ある資産を保有することで定期的に受け取ることのできる現金収入のことを指します。

株式投資の配当銀行預金や債券の利息、投資信託の収益分配金、不動産投資(reit)の分配金などもインカムゲインになります。

投資家によっては、キャピタルゲイン狙い、インカムゲイン狙いなどタイプがありますし、その両方を狙っていく投資家も当然います。

インカムゲインには安定性や継続性があるので、”夢のインカムゲイン生活(不労所得生活)”を目指すことも可能です。

株について皆さんご存知かと、思いますが、債券やFXなどにも投資のスタイルにより、一回の売り買いによりキャピタルゲインとインカムゲインを得るチャンスが同時に発生しますが、デイトレードなどにより、すぐに株を売ってしまうとインカムゲインは得られません。

よって長期投資派や短期投資派かによっても、キャピタルゲイン派かインカムゲイン派かに分かれていきます。

続いてインカムゲイン派の投資家には主に債券、不動産(リートなども)、高金利通貨(FX)などの投資商品が適しています。

債券とは例えば1年後に何%の配当利回りをつけて元本を返します。と約束された有価証券になります。

国が発行したものは”国債“、会社が発行したものは”社債“、などといいます。

投資の鉄則ですが、リスクが低い債券ほど、利回りは低くなっていきます。

次に不動産とリートについてですが、不動産は家やマンションなどの部屋のオーナーになることで、住居人から家賃収入を得る投資手法です。

リートとは不動産の投資信託のことで、多くの投資家から集めたお金でオフィスビル、住宅、商業施設などを作り、その収益を分配するという投資手法となります。

よってリートは不動産に比べ、少額からの投資が可能になります。

最後にFXですが、これは日本円から外国通貨に換えて損益を狙う、または金利差益(スワップ)を狙う投資手法になります。

FXではレバレッジをかけることができ、同じ資金でもレバレッジをあげると何倍もの資金を運用することができ損益やスワップを狙うことができます。

その分レバレッジを上げすぎるとストップロスと言って、ある損失を超えると強制決済されたりと、インカムゲインを狙うのには不都合なことも起こってきます。

FXでインカムゲインを狙いたい場合はあまり欲を掻いて、レバレッジをかけ過ぎないほうが良いです。

そしてこのインカムゲインによる配当収益をさらに投資に回すことを再投資といい、この場合、”複利の力“が加わってきます。

これは再投資した分にも配当や利回りがつくことを意味し、長期的に見るとすごい力になっていきます。

(参照→魔法の言葉”複利”について考えてみよう

株の初心者・入門サイト運営者のつぶやき

このように投資には売買をすればキャピタルゲインとインカムゲインが発生します。

どういう目的のために投資するのかが分かれば、どちらを主に狙うべきかも見えてきます。

キャピタルゲインでまとまった収益を得たいのか、インカムゲインで毎月の配当や利回りを得たいのか。

そうすると何に投資するべきかも絞られてきますから、それを集中的に勉強することができます。

だれもが始めは初心者ですし、入門者です。

投資というゲーム(勝負)で勝つ為にはまず、ゲームのルールを知り、知識や経験値を高め、賢明な行動ができるようにならなければいけません。

投資は心理戦とも言われますし、誰かが得をすれば、誰かは損をしていると言うことです。

勝負するからには勝てるように、生活を豊かにできるように、これからも日々勉強をしていきましょう。

【関連記事】
株にかかる税金ってどうなっているの?
低位株、安い株について
リートとは?REITで不動産投資に挑戦しよう
IFRS(国際会計基準)とは?IFRSの基本
貸株サービスの比較!メリットだらけの貸株とは?

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 投資・株・経済の用語 , ,