株やFXの初心者・入門ガイド

「イナゴ投資家」増殖中??イナゴタワーの意味や分類とは??

      2015/11/16

LINEで送る
Pocket

「イナゴ投資家」増殖中??イナゴタワーの意味や分類とは??

イナゴとはバッタ類の総称という意味ですね。

そんなイナゴはマーケットの世界にも、たびたび登場し、市場を混乱させる機会が増えています。

そしてそんなイナゴは、踊り場を迎えると増えると言います。

マーケットに現れる「イナゴ投資家(トレーダー)」とは、業績などを無視して、材料がありそうな銘柄に飛びつき、上値が重たくなると次の銘柄に飛んでいくというのが特徴です。

その日のうちに持ち株を手じまいにするデイトレーダーたちが、主にイナゴ投資家と呼ばれるメインプレイヤーで、ファンダメンタルズを無視し、テクニカルを重視して銘柄を選んできます。

そのイナゴに狙われた銘柄は、ちょっとしたキッカケで急騰し、すぐに急落するというような、値動きの激しい銘柄となります。

イナゴタワーがそのサイン!?

そのイナゴ投資家が作るチャートの形状は「イナゴタワー」と呼ばれ、その名の通りタワーのように一気に株価が急騰し、一気に株価が暴落するという激しいチャートを描きます。

これは短期売買でトレードする、イナゴ投資家が増えていることが主な原因です。そしてその背景には、2013年1月に信用取引の規制緩和、2014年7月には東証に上場している大型株などの株価の値刻みが縮小されたことなども影響しているようです。

個人マネーが材料株に集中し、上がった銘柄にはさらにイナゴ投資家が集まりどんどん爆発力が増し、マーケットを動かし、あちこちで「イナゴタワー」を作り出している状況があります。

小型株などの銘柄などでは、あまり大きくない資金でも株価を左右できてしまいますから、そんな銘柄はイナゴ投資家にとってはターゲットになりやすいようです。

イナゴトレーダーはテーマ株を探している

イナゴトレーダーにとって大切なモノは「イナゴタワー」が形成されそうな材料株やテーマ株と言われる銘柄を探すことです。

それは大きく株価が動かなければ、デイトレードで儲けられないからです。

テーマ株とは、何かのニュースが出た時に、反応しそうな銘柄のことを指します。

イナゴトレーダーはインフルエンザが流行りそうだと思えば、薬やマスクなどを取り扱っている株に集まったりします。

イナゴ投資家にとって、PERやROEと言ったファンダメンタルズ指標には見向きもせずに、”ノリ”によって銘柄を選ぶことが多いという特徴もあります。個人投資家としては、イナゴ投資家に惑わされないことが重要です。

このタイプの投資家は、今までにない分類の投資家と言えそうです。

それはインターネット通信の進化によって高速売買が可能になったことも関係しており、ネット証券の進化の賜物でもあるのです。

イナゴ投資家の心理とは?

投資とは自己責任なので、いろんな投資家がいても良いのですが、こういう混乱やパニックをわざと起こし急激な値動きを作り出していく「イナゴ投資家」たちに、株の初心者たちは餌食にならないように注意が必要です。

イナゴ投資家が集まり、イナゴタワーが発生している背景には、アベノミクスによる株高で儲けて、イケイケになっている投資家が増えているというのがあります。

自分の株の資金が増えている→儲けたいけど踊り場で値動きが少なく退屈→テーマ株に飛びついて一気に利益を狙う!

という投資家心理が予想されます。

株投資の本質である、ファンダメンタルズは無視する彼らの行動では長期に利益を上げていくのは難しいのでは?と思います。

よほど自信がある方以外、特に初心者の投資家の方は、しっかり成長株を選び購入し長期投資をすることをおすすめします。

しかしそういう初心者にとっても、「イナゴタワー」のようなチャートが出た時に、「イナゴ投資家」の存在を理解できるようにしておくのは大きくて、マーケットで起こる出来事について自分の経験則から予測し対策が取れたほうが良いからです。

しかしイナゴ投資家にイナゴタワーとは、面白い名前を付けますね。次はどんなネーミングの投資家が表れるんでしょうか!?

【おすすめ記事】
テーマ株とは!?テーマ株の探し方など
クジラやクジラ買いの意味とは?年金系マネーや機関投資家たちが株価を左右する!?
貸株サービスの比較!メリットだらけの貸株とは?
セルインメイとは?その意味や理由など
ファーストペンギンを目指せ!!ファーストペンギンとは?

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 投資・株・経済の用語 , , , , ,