株やFXの初心者・入門ガイド

株の証券会社、手数料比較・一覧

      2016/03/07

LINEで送る
Pocket

○手数料の安さ:ランキング
株の売買手数料の安さでは『ライブスター証券』がNO,1となりました。

そして第2位には取引ツールや情報ツールも充実の『GMOクリック証券』が。

第3位は総合力NO,1の『SBI証券』という形になりました。

第5位の『マネックス証券』はアメリカ株に強く手数料の安さ、約3000の株式銘柄数を誇る。

○1位:ライブスター証券
50万円まで→194円(5社内で最安
100万円まで→367円(5社内で最安
300万円まで→648円(5社内で最安

一日定額手数料→1,512円(デイトレードに有利)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

○2位:GMOクリック証券
50万円まで→260円
100万円まで→470円
300万円まで→900円
一日定額手数料→1,660円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クリック証券

○3位:SBI証券
50万円まで→293円
100万円まで→525円
300万円まで→994円
一日定額手数料(約定代金300万円の場合)→1686円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


○4位:楽天証券
50万円まで→368円
100万円まで→657円
3,000万円まで→1,244円
一日定額手数料→3,240円
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

○5位:マネックス証券
50万円まで→486円
100万円まで→1,080円(指値注文の場合1620円)
300万円まで→3,240円(指値注文の場合4860円)
一日定額手数料→2,700円(月間利用回数により割引あり)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株の初心者・入門ガイドの運営者のつぶやき

以上、人気のネット証券5社の売買手数料の安さでランキングにしてみました。

同じ株の銘柄を買うのであれば、手数料が安いところで売買するのが、絶対にお得です。(特にデイトレーダーなどの短期売買者)

他に良い情報を発信している証券会社や取り扱い商品の多い証券会社、米国株に強い証券会社など、複数の証券会社を併用している方も多いようです。

自分だけの組み合わせを見つけましょう。

【参照】
株式投資におすすめの証券会社(比較・一覧)
FX投資におすすめの証券会社(比較・一覧)

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強 , , , , , , , , ,