株やFXの初心者・入門ガイド

初心者向け:ネット銀行おすすめの3つの使い方

      2015/06/10

LINEで送る
Pocket

(参照→初心者のための”ネット銀行”・入門

参照記事でもありましたが、ネット銀行というのは店舗やその人員が必要ないことによるコスト競争力があるのが特長です。

その分、顧客に魅力的な貯金金利や商品を提供しています。

それでは3つのおすすめを紹介していきたいと思います。

[スポンサードリンク]

楽天の「マネーブリッジ」とSBIの「SBIハイブリッド貯金」

現在大手の銀行に貯金を預けた時の金利は約5倍の0,02%程度です。

これをネット銀行と証券会社を使うことで、0,1%にあげることができます。

それは楽天銀行と楽天証券を合わせて口座開設し申し込みをするだけ。
→「マネーブリッジ

SBIでもSBI証券と住信SBIネット銀行に口座を開き申し込みをするだけ。
→「SBIハイブリッド貯金

これは貯金ですから、元本割れもないし、いつでも資金を動かせるというおすすめの貯金法

特に上記のサービスを使っている方には簡単に手続きするだけなので、知っている人だけがお得になります。

投資は怖いけど、資金を有効活用したい人はぜひご検討してみては?

(参照→証券会社を比較しよう

地銀のネット銀行とは?

続けて、地銀によるネット銀行のサービスを紹介します。

これはさきほどの0,1%よりも大きい金利が付いてくる定期貯金です。

定期貯金といっても1週間からできますので、“ほぼ”普通の貯金と変わらないものもあります。

それが「SBJ銀行のなのかちゃん」という商品。

眠っているそのお金、1週間(なのか)で増えます!“というSBJ銀行のキャッチフレーズ。

これは一週間の預け入れでなんと大手銀行金利の10倍の0,25%つきます。

自動継続の複利運用もできるので、余計な手間もなく預けておくことが出来ます。

(インターネットからは10万円以上からとなります。)

次に1年の定期貯金に0,4%の金利がつく、

[トマト銀行:ももたろう支店の「スペシャルきびだんご定期貯金」]

[香川銀行:セルフうどん支店「超金利トッピング定期貯金」]

という商品があります。

なんだか地銀は面白いネーミングのところが多いですね。

これは共に限定商品という位置なので、1万円以上~100万円まで預け入れ限度額となります。

もう即決で100万円預けてもいいかもと思えるレベルですね。

[スポンサードリンク]

楽天銀行、Facebookで送金サービスを開始

アメリカ発のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のFacebook。

そのFacebookで自分の友達に限り、楽天銀行(ネットバンク)のアプリを連携させると送金できるようになったという。

これのメリットは相手の銀行名、支店名、口座番号などの情報を交換せずにライトに送金できる所が新しい。

これの使い方は飲み会の会費など、不特定多数の人たちからも集金を簡単にできる所。(フェイスブックの友達限定で)

送金者が楽天銀行を使い、受取者は楽天銀行以外でも可能という。

気になった方はチェックしてみては?

(参照→Facebookで送金 by 楽天銀行

株の初心者・入門ガイドの運営者のつぶやき

金融について勉強していると、知っているだけでちょっぴりお得なサービスが見つかりますね。

今回のネット銀行、地銀による貯金、定期貯金もその一つです。

投資をしてお金を損したくない人には、もってこいでリスクなくお金を増やせます。

また良い商品があれば紹介していきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

(参照→セブン銀行を便利に使いこなそう!!

[スポンサードリンク]

 - その他の金融・マネー情報, ネット銀行, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,