株やFXの初心者・入門ガイド

日経新聞を無料で読もう!楽天証券の意外なメリット

      2015/06/10

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

ビジネスマンや投資家にとって欠かせない「日経新聞」からの情報収集。

それをタダで読む方法があるというのです。

それは「楽天証券」に口座開設をして、「マーケットスピード
」というツールを使うというやり方です。

そうすると月額5,500円、年間6万円を超える日経新聞の講読料が浮いてしまうというとてもお得なサービスです。

なんとただで日経新聞が読めてしまう!!

[スポンサードリンク]

「マーケットスピード」で「日経テレコン21」にアクセスしよう

楽天証券の「マーケットスピード
」は実は3ヶ月で2500円(税抜き)で提供されているサービス。

日経新聞に加えて、日本最大級のデータベース「日経テレコン21」も利用できるようになります。

日経テレコン21」とは月額8,640円(税込)を支払うことで利用できるサービスで。

新聞、雑誌の記事、企業情報や人事情報などを検索して読むことができるデータベースサービスです。

日経BP社の雑誌・ビジネス誌などの情報も観覧することができます。

このように有益なビジネス情報が大量に揃っているので、投資家を始めビジネスマン、就活生にも有益ですし、無料ということで楽天証券に至れり尽くせり状態。

その他にも、ショッピングやネット銀行、その他楽天のサービスともシームレスでいろんなところで楽天ポイントがたまるので、楽天サービスを御用達の人も多いかと思います。

この際、他の証券会社を使っているかたも「楽天証券」に口座開設はいかがでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【楽天証券の資料請求はこちらから→楽天証券

【関連記事】
楽天証券がMacに対応した株式取引ツール「マーケットスピード」の提供開始
楽天証券なら『日経テレコン21』を無料で利用できる!
投資リテラシーとは!?お金は磁力があるところに集まる
貸株サービスの比較!メリットだらけの貸株とは?
“株女”とは?株をする女性(女子)に注目が集まっている

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 証券会社の比較・情報 , , , ,