株やFXの初心者・入門ガイド

初心者でもわかるバイナリーオプションとFXの違い

      2017/12/10

LINEで送る
Pocket

バイナリーオプションとはFXの派生商品です。

よって外国為替を扱うこと、投資してその上下により利益を狙っていくという共通点があります。

取扱通貨はFXのほうが断然多くなっていて、バイナリーオプションのほうは対円に対して、米ドル、ユーロ、ポンドという世界の主要通貨のみとなります。

バイナリーオプションもFX業者が扱っているのがほとんどです。

次に取引ルールについてですが、FXは下記にて説明いたしました。

(参照→株とFXとの違いって何なの?

バイナリーオプションの取引ルールとは?

バイナリーオプションの取引は50円や100円から投資可能となっており、「為替が上がるか下がるか」を予想するシンプルな取引ルールとなります。

負ければそのお金は没収され、勝てば決められた払い戻しを受けられます。

その買った場合のみ、FX業者への手数料が発生する仕組みです。

このようにFXと比べ、バイナリーオプションは取引がシンプルでとてもわかり易いことから、初心者向けの取引とも言えます。

ハイリスク・ハイリターンなのがFX、ローリスク・ハイリターンなのがバイナリーオプションと言えます。

しかしバイナリーオプションの場合一回の取引が1分〜5分、長くても24時間以内には決済されます。

買ったり負けたりしているうちにのめり込み、ギャンブルのように投機になってしまうことには気を付けなければ行けません。

(参照→投資とギャンブルの違い、その還元率は?

人気で知名度のあるFXで為替取引を始めて、良い結果を残せなかった人がバイナリーオプション市場に乗り込んでくることは多いです。

なぜならFXではポジションを持ってから、「手放す」という決断が必要なのに対し、バイナリーオプションでは自動的に決済されます。

ポジションを持つのは得意だけど、「手放す」ことが苦手は人にはバイナリーオプションは向いていると言えます。

どちらもメリット・デメリットの違いはありますが、FXしか挑戦していない人はバイナリーオプションに挑戦されると、もしかしたらバイナリーオプションのほうが向いていた、なんてこともあるかもしれません。

バイナリーオプションのおすすめの取引業者はどこ?

バイナリーオプションの取引業者には国内はもちろん海外にもいろいろと選択肢はあるようです。

ネットで調べてもらってもわかるように、一部では詐欺まがいの業者などもあり業者の選定はしっかりしなければいけません。

その点、国内業者は金融庁指定の元、標章登録を持っている為に安心して利用が出来ます。

初心者の方はまず国内業者で始めるというのも良いかと思います。

「GMOクリック証券」や「ヒロセ通商 LION FX」でも取り扱いがあるようです。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

 - FX, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,