株やFXの初心者・入門ガイド

IFAとは?金融のプロを味方に!

      2015/06/10

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

ネット証券」の普及など、金融の現場にも日々変化が起こっています。

そんな中で「株のことを知らない証券マンが増えた」という話もちらほら聞こえてきます。

そんななか、証券会社を独立して中立の立場から投資家の資産形成や管理、資産防衛までをサポートしてくれる金融のプロフェッショナル・アドバイザーの存在が注目されてきている。

その人たちが「IFA」と呼ばれ、independent financial adviserの略です。

直訳すると独立したファイナンシャル・プランナーとなります。

IFAの人たちは各証券会社と業務委託契約を結び、情報の共有や投資家の人たちに商品の説明や提案を行ったりします。

証券や生命保険などの金融機関で経験を積んだIFAたちが、アドバイスしてくれるということもあり、紹介などでじわじわ広がってきているようです。

顧客にはオーナー経営者や開業医など、富裕層を中心としたビジネスモデルとなっており、自分の資産まで管理する時間がないという方が多いようです。

これはスイスなどのオフショア国でいうプライベートバンカーのような存在かなと思います。

(参照→オフショアとタックスヘイブン

プライベートバンクでは資産1億円以上など、ハードルがとても高くほんの一部の人にしか利用できないVIPサービスですが、このIFAという人たちはもう少し取っ付き易い存在のようです。

(参照→プライベートバンクとは?

確かに今やネット証券が全盛の時代で、アドバイスをくれるなじみの証券マンもいなければ、店頭でアドバイスをくれる証券マンと相性が悪かったりするとどうしようもないですよね。

そんな時にこのIFAという存在がいてくれると、気に入った方を見つけ話を聞いてみても良いかなと思います。

[スポンサードリンク]

SBI証券が積極的にサポート

店舗展開している証券会社の場合、このIFAという人たちと自社の営業マンとはバッティングしてしまいますが、ネット専業の証券会社ですと、バッティングしません。

こういう背景もありSBI証券がIFAのサポートに積極的だそうです。

SBI証券は「IFAコース」というサービス名で展開しており、電話で相談するコースや対面コースなどがあるようです。

興味がある方は調べられてはいかがでしょうか?

(参照→SBI証券は「IFAコース」

(参照→株のおすすめ証券会社一覧はこちら

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 投資・株・経済の用語 , ,