株やFXの初心者・入門ガイド

[ブログ]お金持ちになるために:今、投資を始めよう!

      2015/06/10

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

お金持ちってどうやってなるの?

という疑問持ったことありませんか?

私もその疑問からいろんな成功した人の本を呼んだり、テレビやネットなどあらゆるメディアから情報収集してきました。

例えば、抜群の運動神経や体力からスポーツ選手になるとか、俳優女優、ミュージシャン、作家になるとか、抜きん出た能力から稼ぐこともできます。

例えば親がお金持ちで、その資産を相続で譲ってもらいお金持ちになったり。

しかしそんな人達はほんの一握りで、決して誰でもなれるものではありません。

私が求めていたのは、誰でも実践出来る方法です。

現在ではインターネットの普及もあり、個人であってもビジネスできる環境が整っています。

働くことでお金を稼ぐのが普通ですが、多くのお金を稼ぐためにはその働き手を増やすことが重要です。

順番に見て行きましょう。

(参照→株とFXとの違いって何なの?

[スポンサードリンク]

いろんなお金の稼ぎ方

まず自分が働くことができます。

次に人に働いてもらおうとすると、賃金を払わなければならずビジネスを持った人にしかできないでしょう。

そこで面白いのがネット資産を作って、そのネット資産に働いてもらうことです。

このネット資産とは、自分が運営しているブログでもいいですし、YouTubeと言われるグーグルの動画サービスに投稿を続けたり、naverまとめと言われるLINE系のサービスでも副業としてお金を稼ぐことができます。

こうした自分が作ったコンテンツ(自分の分身)が24時間365日働いてくれるようになります。

ただアイデア次第で費用もかからず始めることが簡単な分、ライバルも非常に多く、突き抜けたものしかうまく行きません。

突き抜けたとは徹底的に情報を集めまとめた記事を書き続けることでもいいですし、人がやらないことをテーマに記事を書くことであったり、ひたすら量をこなすことや継続することも突き抜ける要素になります。

そうして小さくても自分のビジネスを始め、収入を増やしていきます。

[スポンサードリンク]

ビジネスから投資へ

つぎの段階では、そうして作ったお金にも働いてもらうことです。

これを投資と言い、金融の資産を持つといいます。

その投資の種類とは、株式、為替のFX国債などの債券実物資産の金投資不動産投資を簡単に投資できるようにしたリート、などいろいろありますし、銀行貯金も投資に含まれます。

世界的なお金持ちはほとんどの人が、ビジネスで成功した人か、投資で成功した人、または両方で成功した人です。

投資にはキャピタルゲインと言われる売買益や、インカムゲインと言われる不動産で言う家賃収入のように毎月お金が入ってくるタイプとがあります。

(参照→キャピタルゲインとインカムゲインについて

投資はギャンブルと違い、その還元率が高いのが特徴です。

一部にはギャンブルでお金持ちになった人がいるかもしれませんが、私は知りません。

(参照→投資とギャンブルの違い、その還元率は?

投資商品の中で安全なもの、リスクの高いもの(貯金、株、債権)

さきほど挙げた投資商品の中でどういう特徴を持っているのか、安全なものから見て行きましょう。

まず安全とされているのは、銀行貯金です。

これは元本割れがないですが、ほとんど金利はつきません。(0,02%)

定期貯金と言われる、一定の期間の間預ける貯金だともう少し金利が高くなります。

銀行貯金をされるときにおすすめしたいのがネット銀行の貯金や、定期貯金です。

ネット銀行では店舗やその人員を持たないために、コストを抑えることができ、その分魅力的な商品や金利が高い定期貯金などがあります。

ネット銀行の定期貯金ですが、一週間の定期貯金で0,25%がつくものがあり、それは銀行金利の約10倍の金利がつきます。

1年間の定期貯金だと最大で、0,5%の金利が付き、なんと銀行貯金の25倍付くネット銀行の商品もあります。

(参照→初心者向け:ネット銀行おすすめの3つの使い方

[スポンサードリンク]

次に安全なものとして債権が挙げられます。

債権で一番有名なものでは国が発行する「国債」があります。

他にも会社が発行している「社債」なども債権の一種です。

期限と利回りが記載されていて、その期限を迎えると、元本と決まっていた利回りを受け取れます。

次に株式投資です。

株式投資とは投資の王道とされており、会社の成長により株価が上がったり下がったりします。

もし会社が倒産すればその株は紙くずになってしまいますが、株を購入できる上場企業がそんなに簡単に倒産することはありません。

自分がよく知っている、成長しそうな企業に投資することで、恩恵を得ることができる可能性があります。

加えて株を持つと、定期的にお金をくれる配当を出している企業もありますし、株主優待という、自社の商品や食事券、利用券などをくれる企業もあります。

このように銀行貯金では味わえない魅力がたくさんあります。

投資にはいろんな種類の商品があり、自分にあったものを見つけられてはいかがでしょうか。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【参照記事】
初心者のための「債権」入門
“金投資の初心者”のための基本
初心者のための”ネット銀行”・入門
FXと外貨建てMMF、外貨貯金の違いと比較
ETFとは?ETF入門
投資には、REIT(リート)という手法もあります

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 株の初心者ブログ , , , ,