株やFXの初心者・入門ガイド

Bitcoinとは?ビットコインの基本を解説(初心者向け)

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

【参照記事】
実際にビットコインを手に入れてみよう
おすすめのビットコイン取引所2選
ビットコインおすすめ動画まとめ~池上彰氏の解説、ホリエモンのbitcoinへの考え方など~

ビットコインとは中本哲史(なかもとさとし)という人が最初に開発し、2009年に運用が開始された次世代の通貨のこと。

通貨の単位はBTC。取引の時はXBT/JPYのように表示されます。

紙幣・硬貨は発行されていないため、「仮想通貨」「デジタル通貨」などとも呼ばれていて、流通を管理する事業主体や国家もなく、中央銀行のようなものも存在しません。

インターネット上で流通していて、電子マネーのようにショッピングなどができます。

米ドルや円など現実通貨との交換は、ウェブ上の「取引所」を通して行いますが、決済は金融機関を通さないため、諸経費や手数料などが発生しません。

そのため、小口の売買やP2P(個人同士)の取り引き、とりわけ国境を越えた送金・決済に利用されています。

[スポンサードリンク]

ビットコインのメリット・デメリット

ビットコインのメリット

・手数料が発生しない
・全世界共通の通貨だということ
・第三者によって口座を凍結されるリスクがないこと

ビットコインのデメリット
・まだまだ認知が低く、政府などからも承認されていない
・取引ネットワークが使えなくなると、機能しなくなること

Bitcoinの問題点

◯違法取引やマネーロンダリングに利用されやすい

ビットコインの特徴(匿名性が高い・海外送金が簡単)から、薬物などの違法取引やオンライン賭博での利用が多いと言われています。

また、テロ資金のマネーロンダリングに利用される恐れも指摘されていて、各国がビットコインの規制を本格的に議論し始めています。

◯世界最大の取引所が経営破たんした (マウントゴックス事件)

サイバー攻撃(ハッキング)により85万BTC(時価470億円)を盗まれたとして、世界一の取引量を誇っていたマウントゴックス(Mt. Gox)社が2014年2月28日に経営破たんしました。

その他の取引所は「マウントゴックス1社の問題だ」としていましたが、数日後にはカナダの取引所もハッカーによる攻撃を受けていて、ビットコインのシステムに対する不安が広がりました。

◯デフレやバブルに陥る可能性が指摘されている

ビットコインは発行量を2100万BTCと上限を設けているため、仕組み上インフレには強いものの、デフレに陥る危険性が指摘されています。

国の発行する通貨であれば供給量を調節することで物価をある程度コントロールできますが、ビットコインにはその調節機能がなく、潜在的にバブルを起こしやすいシステムだと言われています。

【参照】
実際にビットコインを手に入れてみよう
おすすめのビットコイン取引所2選
ビットコインおすすめ動画まとめ
【リップル】第二のビットコインと呼ばれる”リップルコイン”とは?
【ステラ】リップルの対抗馬として注目される仮想通貨”ステラ”とは?
仮想通貨・時価総額ランキング一覧
ライトコイン(LTC)とは?仮想通貨の中のライトコインの特徴

[スポンサードリンク]

 - その他の金融・マネー情報, ビットコイン, 仮想通貨, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,