株やFXの初心者・入門ガイド

IPOでの抽選で有利なネット証券とその特徴

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

IPOとは新規公開株の事を言います。

そしてこのIPO株とは大人気で抽選でもなかなか当たらないとても貴重な株となっています。

それは購入すると約7割が上がるという結果を出してきているからです。

(参照→新規公開株(IPO)とは何?IPOって儲かるの?

そんなIPO株の抽選から見事当選するために知っておいたほうが良いネット証券の選び方のコツを説明していきたいと思います。

[スポンサードリンク]

IPOに当選するためのネット証券の選び方

まずネット証券でもIPO株の割り当てが多い証券会社と少ない証券会社がありますが、最近のIPO株の割り当ての多いベスト3位は「SBI証券」「マネックス証券」「カブドットコム証券」の3社となっています。

そしてその中でIPOに当選するためにネット証券を選ぶ際に気をつけたいこと、それは各ネット証券がどういったルールで、当選者を決めるかということです。

それには2タイプの選び方があり、SBI証券では「申し込み口数が多いほうが当選確率がアップする方式」となっており、資金の多いVIP客から当選するという方式となっています。

しかし抽選に外れると、IPOチャレンジポイントがもらえるので、外れた方も徐々に当たる確率は上がっていくので諦めず応募し続ける根気が必要になってきます。

次に「マネックス証券」「カブドットコム証券」の2社では、公平に一人一票制を導入しているので、資金が少ない方には、IPO株が当たるチャンスが平等になるということになります。

そうは言っても最近では年間で100件もないIPOですから、かなりの高い倍率の抽選であることは間違いありません。

ダメ元で応募して、当たればラッキーと割り切ったほうが良いかもしれません。

基本は自分で銘柄を選別して、投資すると言った本道を忘れずにいたいものです。

【参照】
証券会社で口座を開設しよう
新規公開株(IPO)とは何?IPOって儲かるの?
2014年 IPO銘柄の一覧と年末のIPO予定

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 証券会社の比較・情報 , , , ,