株やFXの初心者・入門ガイド

カヤックが東証マザーズに上場

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

ソーシャルゲームおよび企業の広告等クリエイティブ開発を請け負うカヤックは、東京証券取引所への新規上場申請を実施し、11月20日に承認された。

上場予定日は12月25日で市場区分はマザーズ、証券コードは3904となる。

98万9000株を公募し、39万株を売り出す。

主幹事証券会社は大和証券が務める。

価格の仮条件は12月5日に決定し、ブックビルディングの期間は12月9日から12月15日までとなっている。価格決定は12月16日。

平成25年12月期の決算は売上高が28億200万円で、経常利益は2億1600万円。主要株主は経営陣の柳沢大輔氏、貝畑政徳氏、久場智喜氏の三人で全体の88.05%を保有している。

カヤックは1998年合資会社として活動を開始、企業広告などのクリエイティブ開発に携わり、「面白法人」のキャッチコピーもよく知られる。

2005年1月に株式会社化し、2010年にディー・エヌ・エーのモバゲープラットフォームのオープン化と同時にソーシャルゲーム市場に参入。累計480万ダウンロードを達成した「ぼくらの甲子園!」シリーズなどがある。

(出典:THE BRIDGE

(公式発表:東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ

[スポンサードリンク]

株の初心者・入門ガイド運営者のつぶやき

gumiの12月の上場(IPO)といい、IT企業、もっぱらSNSゲーム企業の勢いが止まらない。

この面白法人カヤックという企業は普通は考えられない角度からその名の通り、面白いゲームなどのサービスを出してくる。

いろいろ期待値が大きい会社の一つとして、市場を盛り上げてくれることは間違いなさそうだ。

【参照記事】
新規公開株(IPO)とは何?IPOって儲かるの?
実際にビットコインを手に入れてみよう
初心者のための「債権」入門
“金投資の初心者”のための基本
初心者のための”ネット銀行”・入門
FXと外貨建てMMF、外貨貯金の違いと比較
ETFとは?ETF入門
投資には、REIT(リート)という手法もあります

[スポンサードリンク]

 - ニュース, 投資・株・FX・お金の勉強 ,