株やFXの初心者・入門ガイド

アメリカ株 配当利回りランキング(2015年2月末)

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

1位:フリーポート・マクモラン(FCX) 5.78%(資源メジャー)
2位:AT&T(T)            5.44%(移動体通信)
3位:フィリップモリス(PM)      4.82%(たばこメーカー)
4位:サザン・カンパニー(SO)     4.59%(電力事業)
5位:コノコ・フィリップス(COP)   4.48%(エネルギー)
6位:ベライゾン(VZ)         4.45%(移動体通信)
7位:シェブロン(CVX)        4.01%(石油関連企業)
8位:オクシデンタル·ペトロリアム(OXY)3.70%(エネルギー)
9位:アルトリアグループ(MO)     3.70%(食品)
10位:フォード(F)           3.67%(車)
※()内はティッカー

(引用:マネックス証券)

[スポンサードリンク]

株の初心者・入門ガイド運営者のつぶやき

日本株と比べアメリカ株は高配当となっています。

(参照→アメリカ株(米国株)は高配当!?

その内訳では、携帯会社、資源・エネルギー、食品・タバコ、自動車などの企業となりました。

高配当企業の特徴として、インフラ系、継続的な需要のある商品を扱っている系と、持続的な収入が見込める企業が多いですね。

高配当企業の銘柄を保有すると、キャピタルゲインを狙えると同時に定期的なインカムゲインも期待でき、その配当で新たに株式などに投資することで複利の力が働きます。

ここに日本株にはないアメリカ株の魅力が感じられます。

ちなみに日本からアメリカ株に投資するなら、「マネックス証券」「SBI証券」が良いかと思います。

アメリカ株の手数料の安さや情報量で選ぶなら「マネックス証券」、日本株などの総合力で選ぶなら「SBI証券」がオススメです。

◯2社の手数料・比較
マネックス証券→約定代金の0.45%(最低 5米ドル〜上限 20米ドル)
SBI証券→手数料は1注文25米ドル(税込27米ドル、1,000株まで)

マネックス証券の資料請求はこちらから

SBI証券の資料請求はこちらから

【参照】
アメリカ株の基本情報と、日本株との違い
初心者にもおすすめ!アメリカ株の魅力と買い方
アメリカ株を取引するために証券会社を比較しよう
アメリカ株の税金:計算の仕方
世界・国内時価総額ランキング
アメリカ株 配当利回りランキング
アメリカ株(米国株)は高配当!?
伝説の投資家”ウォーレン・バフェット”の保有銘柄まとめ

[スポンサードリンク]

 - アメリカ株, ランキング, 投資のレポート, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,