株やFXの初心者・入門ガイド

NISA口座:銘柄の買い付け金額ランキング10

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

1位:(8411)みずほフィナンシャルグループ   204.2(100株)
2位:(4502)武田薬品工業           4,973.5(100株)
3位:(8267)イオン              1,182.0(100株)
4位:(7751)キヤノン             3,711.5(100株)
5位:(8031)三井物産             1,620.5(100株)
6位:(8306)三菱UFJフィナンシャル・グループ 671.0(100株)
7位:(8058)三菱商事             2,266.5(100株)
8位:(7203)トヨタ自動車           7,089(100株)
9位:(9437)NTTドコモ           1,847.0(100株)
10位:(9202)ANAホールディングス      274.7(1,000株)

※()内は売買単位、2014年11月21日現在

SBI証券調べ

SBI証券に口座開設される方はこちら

[スポンサードリンク]

年代別NISA口座利用状況

総数:約727万口座
20歳代:約25万口座
30歳代:約59万口座
40歳代:約95万口座
50歳代:約122万口座
60歳代:約204万口座
70歳代:約161万口座
80歳代:約57万口座
(金融庁調べ6月末現在)

年代別NISA口座を開設した状況を見ると、やはり年長者は確実にお得な制度を利用しているのがわかる。

20代、30代は少し物足りない結果となっている。

株など投資をしている人が少ないのか、NISA口座を開いている人が少ないのかは、わかりませんが、両方のような気もします。

ぜひ小さい額からで良いので、20代など若い時から株式投資を勉強してほしいと思いました。

株の初心者・入門ガイド運営者のつぶやき

もう2014年も終わろうとしています。

買い付け100万円分が非課税になるNISA枠は、今年の分は今年いっぱいまでの株の買い付け分です。

厳密には12月25日までとなっており、まだ使い切っていない方は急がれたほうが良さそうです。

NISA口座の開設にも日数がかかりますから、NISA口座をまだ持っていない方はギリギリとなっています。

間に合わなかった方でも、NISA口座は10年間続く制度ですから、株取引されている方はぜひNISA口座を開設して、株の税金を抑えてください。

(参照→NISAとはどんな制度なのか?

[スポンサードリンク]

 - ランキング, 投資のレポート, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,