株やFXの初心者・入門ガイド

メガバンクとネット銀行を比較して良い所を使い分けよう

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

成人している日本人の方ならメガバンクと言われる三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のいずれかの口座を持っているのではないでしょうか?

今までもこれからの日本人のお金の管理を支えてくれる、頼もしい存在です。

そして最近台頭してきているのが、ネット銀行と言われる店舗を持たないインターネット上の銀行です。

店舗を持たないけれど、コンビニなどのATMを使っているので不便はなく、逆に利用可能ATMは多くて便利なくらいです。

加えてATM手数料が無料で使える場合が多く、金利がメガバンクよりも優遇されていたりと、今注目されています。

しかしそんな便利なネット銀行ですが、普及が進んでいるとはいえ、ネット銀行一本で生活するには勇気が必要です。

ほとんど問題はないのですが、店舗で相談をしたい事が出てくるかもしれません。

まだまだメガバンクとネット銀行の両方を使い、お互いのメリットを上手く活用いくのがいいかと思います。

[スポンサードリンク]

メガバンクとネット銀行のメリットを上手く活用しよう

メガバンクのメリットといえば、今まで広く利用されてきた安定感にあります。

まずメガバンクを銀行利用での土台として考えましょう。

そして次にネット銀行の出番です。

やはりメガバンクの総合力はまだないので、ネット銀行各社は尖ったサービスを提供しています。

コンビニなどのATM手数料はネット銀行が持ち、利用者からすると無料としてる。(上限に達するなど有料の場合あり)

銀行の貯金金利・定期貯金などがメガバンクよりも高めに設定されている。

これらはネット銀行が店舗とその人員を持たない低コスト経営をしているからできることです。

その他にも各社のネット上ではお得なマネーサービスなどがあったり、「住信SBIネット銀行」や「楽天銀行」などでは証券会社との連携サービスがあったりと上手く使えば、いろいろお得になります。

無駄なATM手数料をカットしたい!、貯金や定期貯金の金利は高いほうが良いなどと、メガバンクより、メリットがあるところは、どんどんネット銀行を使うようにすれば、よりお得な銀行サービスが受けられるのではないでしょうか?

例えばクレジットカードのキャッシングをされている方もいらっしゃると思いますが、ネット銀行のカードローンを利用されたほうが、金利の出費は低く抑えられます。

その他いろいろなサービスがありますので、ぜひ検討してみてください。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【参照】
楽天の「マネーブリッジ」とSBIの「SBIハイブリッド貯金」
初心者のための”ネット銀行”・入門
セブン銀行を便利に使いこなそう!!

[スポンサードリンク]

 - その他の金融・マネー情報, ネット銀行, 投資・株・FX・お金の勉強 , ,