株やFXの初心者・入門ガイド

[ブログ]仮想通貨の未来と投資対象としてのFXとの類似性

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

最近、仮想通貨の魅力にはまってしまい関連情報を探すためにネットサーフィンを続けています。

まだまだ勉強不足ですが、今の仮想通貨に対する考え方を僭越ですが、書いていきたいと思います。

ビットコインは現在※300~400ドル(35000円〜50000円)ほどのレンジで取引されていますが、2013年末、一回目のバブルを迎えました。

(※2014,11月末)

その時は1ビットコイン10万円を超える価格にまで上昇し、今となってはそのチャートがバブルだったとわかります。

しかしコイン発行の上限が決まっているビットコインの価値はこれからどんどん上がっていくでしょう。

その他、数百やそれ以上と言われる仮想通貨、例えばリップルやライトコイン、ドージコイン、ステラ、などについては今後、淘汰が起こったり、新しいコインが生まれては消えていく状況が続くかと思います。

しかし仮想通貨の筆頭のビットコインだけが生き残っていくというのではなく、特徴のある仮想通貨が複数残っていくかと思います。

もうすでに仮想通貨が普及するか?という段階ではなく、どの仮想通貨と仮想通貨が生き残り、どんな組み合わせで普及するのか?の段階に来ているかと思います。

基軸の仮想通貨はビットコインで固いと思いますが、2番手の仮想通貨はどんなコインが来るのでしょうか。

例えば日本発のモナーコインは日本では普及しているけど、外国ではリップルが普及しているとか、ピアーコインのように金利が付く仮想通貨が貯金用・貯蓄用の通貨として定着するとか、いろいろなパターンの組み合わせが考えられます。

今まで2番手だったライトコインが今ではリップルに抜かれました。

厳しい競争がこれからも仮想通貨内で競争が続くでしょう。

[スポンサードリンク]

投資対象としての仮想通貨

続いて投資としての仮想通貨を見て行きましょう。

投資の代表格といえば株式投資になるかと思います。

そして株に投資するためには、証券会社に口座を作ることが必要です。

そうするといろんな投資商品に投資することが可能になります。

日本では次にFXが人気になりました。

FXでは証券会社とは別に、FX専門業者が現れ、証券会社とは別の口座を開き、通貨の取引を行っています。

(後に証券各社もFX市場に参入してきましたが)

そして今、仮想通貨が一気に普及しようとしています。

そんな中、私もビットコインを始め、リップル、ステラ、ライトコイン、ドージコインなどの仮想通貨を保有しています。

その経験から、仮想通貨を保有・管理するためには、少しめんどくさい手続きが必要なことに気づきました。

例えばそれはビットコインを保有したければビットコイン用のウォレットが必要で、ビットコイン用のアドレス(口座番号のような)が必要です。

リップルでは同じくリップルウォレットが必要で、リップルアドレスが必要になります。

これでは国にとらわれないグローバルな通貨のメリットが失われます。

FX業者のような仮想通貨のハブ口座を!

今のままでは一部の好きな人には広がれど、初心者でも気軽に挑戦できるFX業界のような広がりは起こらないでしょう。

やはりひとつの仮想通貨口座を開けば、ビットコインも取引できる、リップルも取引できる、ピアーコインも取引できるという状況になることが理想です。

それはまさにFX業者が実現していることで、ひとつの口座を開けば、米ドル、ユーロ、日本円、など何十もの通貨を取引できる環境にあるということです。

FXでは、ドルとユーロと円という3つのシェアの多い通貨があったり、資源国通貨と言われる高金利のオーストラリア・ドルやカナダ・ドルがあったり、新興国のトルコ・リラ、南アフリカ・ランドがあったり、それぞれ特徴を出して、取引がなされています。

仮想通貨の手数料がほぼゼロに近い、送金スピードが早い、グローバルな通貨などのメリットを生かしつつ、投資対象としても利便性を高めていってくれることを、投資家としては待ち望んでいます。

まだまだ生まれたばかりの仮想通貨に期待しすぎだと言われるかもしれませんが、私はとても可能性を感じていますし、期待しています。

通貨のイノベーションがまさに生まれて飛躍しようとしているこの瞬間をワクワクしながら見ています。

これからも勉強し、注目していきたいと思います。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【参照】
FX証券会社の一覧・比較
Bitcoinとは?ビットコインの基本を解説(初心者向け)
実際にビットコインを手に入れてみよう
おすすめのビットコイン取引所2選
ビットコインおすすめ動画まとめ
【リップル】第二のビットコインと呼ばれる”リップルコイン”とは?
【ステラ】リップルの対抗馬として注目される仮想通貨”ステラ”とは?
仮想通貨・時価総額ランキング一覧
ライトコイン(LTC)とは?仮想通貨の中のライトコインの特徴

[スポンサードリンク]

 - ビットコイン, 仮想通貨, 投資・株・FX・お金の勉強, 株の初心者ブログ , , ,