株やFXの初心者・入門ガイド

マネックス証券「中国株二季報」プレゼントキャンペーン中

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

中国株二季報 マネックス証券

[スポンサードリンク]

2014年11月17日(月)から上海と香港の証券取引所の相互取引(滬港通)が開始されました。

この滬港通に対する期待感から、中国株式市場に注目が集まっています。

そこでマネックス証券では、2014年11月27日(木)から12月14日(日)までのキャンペーン期間中にご応募いただいた方の中から、抽選で100名様に中国株投資のバイブル「中国株二季報」(2015年春号)をプレゼントいたします。

中国株には興味があるけど銘柄が分からないというお客様はぜひご応募ください。

(上記まで引用)

[スポンサードリンク]

株の初心者・入門ガイド運営者のつぶやき

最近のマネックス証券の勢いはすごいですね。

特に強みであるアメリカ株、中国株で攻勢をかけています。

私もマネックス証券に口座開設してから、アメリカ株のオンラインセミナーや、中国株のオンラインセミナーに参加していますが、このセミナー情報はありがたいです。

やはり日本からではなかなか現地の情報や企業のことはわかりにくいですから。

そういった外国株(アメリカ株、中国株)に投資されたいかたはぜひマネックス証券に口座を開設してはいかがでしょうか?

例えば米国株の手数料でも、マネックス証券は「SBI証券」や「楽天証券」よりも格安です。

マネックス証券→約定代金の0.45%(最低 5米ドル〜上限 20米ドル)

SBI証券→手数料は1注文25米ドル(税込27米ドル、1,000株まで)

エイト証券→一律14,99ドル

外国株をやるならまずマネックス証券で始めるのがオススメです。

マネックス証券に口座開設するならこちらからどうぞ

【参照】
アメリカ株の基本情報と、日本株との違い
初心者にもおすすめ!アメリカ株の魅力と買い方
アメリカ株を取引するために証券会社を比較しよう
アメリカ株の税金:計算の仕方
世界・国内時価総額ランキング
アメリカ株 配当利回りランキング
アメリカ株(米国株)は高配当!?
伝説の投資家”ウォーレン・バフェット”の保有銘柄まとめ
初心者でもわかる、”中国株投資”・入門

[スポンサードリンク]

 - ニュース, 中国株 関連, 投資・株・FX・お金の勉強 , ,