株やFXの初心者・入門ガイド

コンビニも訪日客に照準 セブン-イレブン、免税対応1000店

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは12月、日本を訪れた外国人旅客向けに消費税の免税対応を始める。2015年中に全国1000カ所に免税店を広げる計画だ。百貨店は専用カードの発行などで訪日客の常連づくりに力を入れる。14年の訪日客の消費金額は2兆円に達する見通し。4月の増税以降、国内消費が低迷するなか、買い物意欲の旺盛な訪日客の争奪戦が熱を帯びてきた。

セブンは12月1日、外国人観光客の利用が多い浅草雷門前店(東京・台東)と西院駅南店(京都市)で免税対応を始める。レジカウンターの一部を専用の窓口に切り替え、パスポートを確認したうえで8%の消費税の支払いを免除する。

衣料品やカバンといった嗜好品に加え、10月からは食料品や化粧品など単価の安い消耗品も免税対象となった。セブンでは土産用に化粧品などまとめ買いする訪日客が増えており、購入金額が免税対象の5000円を超える例も目立つという。

免税対応の店舗では化粧品や菓子などを箱詰めにして販売。値札に記載するQRコードにスマートフォンをかざせば、15カ国語で商品情報を提供するサイトにつながるサービスも始める。イスラム教の戒律に沿った「ハラル」商品などが確認できるようにする。

約8000店のタイや約1700店のマレーシアなど、「セブンイレブン」はビザ(査証)の発給要件の緩和で訪日客が増えている東南アジアに店舗が多い。海外でも認知度の高いブランドを生かし、観光地やホテルなどの宿泊施設に近い店舗に免税対応を広げることで訪日客を取り込む。

(出典:textream

株の初心者・入門ガイド運営者のつぶやき

セブン-イレブン強いですね。

コーヒー、ドーナツに続きライバルに先駆けて免税店の導入ですか。

それにしてもタイに約8000店舗、マレーシアに約1700店舗とは驚きです。

セブン銀行なども海外進出するんですかね?

こでらかもセブンイレブンには目が離せません。

【参照】
セブン-イレブンの歴史を振り返る!アメリカ生まれ、日本育ち!?
セブン銀行を便利に使いこなそう!!
セブン銀行の強さ!!その脅威のビジネスモデルとは?
初心者のための「債権」入門
初心者のための”ネット銀行”・入門

 - ニュース, 投資・株・FX・お金の勉強 , ,