株やFXの初心者・入門ガイド

楽天証券も貸株サービス開始!!

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

貸株サービスとは、現在あなたが保有している株式を貸し出すことで金利がもらえるサービスです。

貸株サービスをうまく利用すれば、普段の「配当金」+「株主優待」+「売却益」に「貸株金利」も加えた4つの利益を得ることができます。

今までは「SBI証券」「マネックス証券」「カブドットコム証券」「松井証券」が貸株サービスを行っていましたが、2014年11月29日に「楽天証券」もサービスを開始しました。

取り扱い銘柄数には触れられていませんが、ボーナス銘柄が274銘柄なので、かなりのボリュームの取り扱いがあると思われます。

期間限定で最低金利を0,1%から0,25%に上げられています。

いつまで最低金利が上げられるかは触れられていませんが、楽天証券で株式を保有している方には朗報ですね。

貸株金利は、銘柄ごとに設定。時期や銘柄によりボーナス金利の提示もあります。また金利の見直しを毎週行いますので、相場の動向に迅速に対応できます。

金利お支払いが翌月第2営業日になっており、楽天証券の口座に振り込まれるそうです。

[スポンサードリンク]

楽天証券での貸株サービスでは株主優待はどうなるの?

楽天証券では「金利優先」か「優待優先」と選べます。

「金利優先」にすると、株主優待の権利日でもそのまま株を貸した状態で、その日も金利がもらえます。

「優待優先」では自動優待取得サービスといって、株主優待の権利日には一旦株を返してくれ、権利落ちになれば自動的に株を貸すことが出来ます。

貸株サービスの紹介を各社の比較など、まとめた記事も合わせてご覧ください。

貸株サービスの比較!メリットだらけの貸株とは?

【参照記事】
株の銘柄選びのコツ
どのくらいの株の資金が必要?
株式投資で参考にすべき指標は?
株のチャートで買うタイミングをつかもう
ポートフォリオって?
株の証券会社を比較したい!
NISA口座って何?
株にかかる税金ってどうなっているの?

[スポンサードリンク]

 - ニュース, 投資・株・FX・お金の勉強 , , ,