株やFXの初心者・入門ガイド

株の情報収集:おすすめのサイト(初心者向け)

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

株投資で成功されている方は、言い換えれば情報収集で成功されている方ともいえます。

もし情報収集をせずに成功されている方がいたとしても、それはラッキーでしかないのではないでしょうか?

そしてラッキーで勝ち続けれるほど、株式投資は甘くはありません。

なぜなら株式投資とは、ビジネスや金融のプロフェッショナルたちと同じ土俵で戦うことだからです。

逆に基本的な情報収集を日頃行っておけば、彼らには見えない日常の生活の中にもチャンスの目を見つけることも可能になってきます。

他人には見えないチャンスを見るためには情報の蓄積とそれをしっかし理解し消化することが大切です。

主要な経済ニュースの情報収集はこのサイトで行う

ロイター
ウォール・ストリート・ジャーナル
ブルームバーグ
日本経済新聞

上記のメディアの主要ニュースを押さえる事で、株の初心者の情報収集としてはまず十分かと思います。

ただこれらの情報はニュースとして我々に届く前に重要人物の耳に入ったりしていて、すでに彼らが株を購入したり、信用売りをしたりと、われわれ一般人の耳に入る時にはチャンスは奪われているという前提で考えるべきです。

彼らより早く情報を得ることは通常無理に等しいですが、我々は彼らの後を追ってはいけません。

例えば業績をしっかり分析することにより、銘柄を選び長期投資していくことで、彼らのふるい落としに合わなくてすみます。

例えば生活目線を持って、スーパーやコンビニで商品の人気具合をチェックするとか、実際に商品を使って見てこれからも売れそうだとか、足を使うことで、情報や数字しか見ていない彼らが持っていない情報を持つことで有利に戦うことができます。

キュレーションサービスを上手く使い情報収集する

次におすすめしたいのが、「News Picks」というサービスです。

これはPCからでも、スマホやタブレットからでもアクセスできるニュース共有サービスです。

主に2つの使い方があり、まずNews Picksがあらゆる経済メディアからキュレーションして選ばれたニュースの一覧から気になるニュースを見ることが出来ます。

これであらゆる経済番組メディアの主要ニュースを網羅できることになります。

次に業界専門家や友人をフォローするという使い方があります。

各業界の専門家や友人をフォローすると、彼らがオススメ(Pick)する記事で構成されたあなたオリジナルの紙面を作成することが出来ます。

また、専門家や友人の他に、業界別に配置されたロボットをフォローすることもできます。M&A、ベンチャー、流通業界など、業界毎に関連するニュースを独自のアルゴリズム解析により網羅的に配信してくれるようになります。

他にも「グノシー」「スマートニュース」という似たようなサービスがあるのですが、「News Picks」はPCからでも同じように観覧できるので気に入っています。

最後に

いかがでしたか?

株投資を行う上で大切な情報収集。

それも毎日行うことですから、スムーズにストレスなく情報収集したいものです。

自分にあったスタイルを見つけ、情報武装していきたいものです。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【参照記事】
株の銘柄選びのコツ
どのくらいの株の資金が必要?
株式投資で参考にすべき指標は?
株のチャートで買うタイミングをつかもう
ポートフォリオって?
株の証券会社を比較したい!
NISA口座って何?
株にかかる税金ってどうなっているの?

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 株の情報収集 , , ,