株やFXの初心者・入門ガイド

ロシアへ投資する方法:海外ETFとルーブル保有の買い方

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

ロシアは現在、クリミアの編入などで、ヨーロッパやアメリカなどから、経済制裁を受け非常に苦しい立場にあります。

加えてエネルギー輸出に頼っている現状により、原油価格の低下による影響も少なくありません。

ロシア・ルーブルも過去最低の水準まで低下しており、日に日に下がっていくルーブルではなく米ドルとしてお金を管理している国民もいると聞きます。(2014,12)

国民も経済制裁による物価高で苦しんでいます。

しかしこれから好転するとなれば投資家としてはチャンスかもしれません。

[スポンサードリンク]

ロシア株・ルーブルの買い方

ロシア投資は地政学リスクなどの高いリスクはついてきますが、可能性のある国という一面もあります。

今のうちからロシアに投資したいと思われる方は、アメリカ市場に上場しているETFを買うという手があります。

その商品は、ロシアの株式で構成される指数と同等の投資成果を目指しているというETFとなっていて、購入することでロシア投資が可能になります。

ロシアの個別の銘柄はわからないけど、ロシアはこれから好転すると思われる方にピッタリかと思います。

その商品はiシェアーズ MSCI ロシア・キャップト ETF

ティッカー・シンボルは「ERUS」です。

ニューヨークダウに上場している商品になりますので、アメリカ株式を扱っている「SBI証券」「マネックス証券」などで売買が可能です。

加えて、ロシアルーブルに投資をされたい方は「SBI証券」で為替取引※が可能になります。

※ちなみにこの為替取引でも(ルーブルを保有しても)金利が付かないのでご注意を。

私も興味があったので調べてみましたが、他にもいろんな方法があるかと思います。

ぜひご参考になればと思います。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

(投資は自己責任で行ってください。)

【参照】
ロシア 株の買い方
アメリカ株の基本情報と、日本株との違い
初心者にもおすすめ!アメリカ株の魅力と買い方
初心者でもわかる、”中国株投資”・入門
初心者のための”ネット銀行”・入門
世界の政策金利では最高20%の国もある

[スポンサードリンク]

 - その他の金融・マネー情報, 外国株の買い方, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,