株やFXの初心者・入門ガイド

投資の初心者に贈る、お金持ちになる具体的な方法(後編)

      2015/06/07

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

【前編:投資リテラシーとは!?お金は磁力があるところに集まる(前編)

前編ではお金持ちになるための、準備や心得のようなことを、書かせていただきました。

続いてこのページでは、実際に投資リテラシーを身に付けるためには”何をしたら良いのか“、”何に投資すれば良いのか“をできるだけ具体的に見ていきましょう。

ずばりお金持ちになるためには、

・稼ぐ
・節約する
・お金に働かせる

この3つしかありません。

稼ぐお金は大きいほうが有利なのは間違いありませんが、節約も重要で、生活費や経費を引いたいくらの額が残るかが一番大切になってきます。

大きく稼ぐことはここでは割愛させていただきます。

それではお金に働かせる方法の実践編を見て行きましょう。

[スポンサードリンク]

投資リテラシーを身につけよう

投資リテラシーとは、
①知識
②情報力
③経験値
④実力

と分類することが出来ます。

①まず知識を得るためには、投資で成功された方の本を読むことが非常に有益です。

同じ学ぶのなら、世界的に成功された超一流と言われる人から学びたいところですが、そんな方とは友達になる機会はほぼありません。

しかし日本にはそんな偉人が書いた本の翻訳バージョンで読むことができます。

ウォーレン・バフェットや、ジョージ・ソロス、ピーター・リンチ、フィリップ・フィッシャーなどの世界的な投資の偉人たちの本を読めば、心得や戦略、大切なことが学べます。

それもそれらの本は一度学べば終了というのではなく、投資をしながら忘れかけた頃に再度読みなおし、徐々に自分の中で消化させていくことをおすすめします。

②次に情報力ですが、これらは今世界で何が起こっているかをニュースなどのメディアを通して情報を集めることです。

その際、普通のニュースでは不十分で、経済やマーケットに特化したメディアや番組を選ぶことが重要です。

◯紙やネットなど文章によるメディア
・日本経済新聞
・ウォール・ストリート・ジャーナル
・ロイター
・ブルームバーグ

などの経済や金融のメディアが役立ちます。

◯主なおすすめの映像メディア
・テレビ東京のビジネスオンデマンド
・日経CNBC

◯インターネットを駆使する
・各証券会社が口座を持っている人に提供する情報
・プロや成功している人によるブログやツイッターなどから情報を得る

ツイッターでは「名もなき投資家」さん、「世界四季報」さんがオススメです。

名もなき投資家さんはは株の初心者へ投資のヒントや気づきを与えてくれます。

世界四季報さんは参考になる世界の重要ニュースをつぶやいてくれています。

③経験値としては、①と②を持ってして、実際に投資することで得られます。

そうすると買ったり負けたりすることになりますが、何より大切なことは自分が行った投資行動の分析・反省です。

分析・反省を行うことで投資行動が経験値として、自分の身になり投資リテラシーを高めてくれるようになります。

①②③の全てで投資リテラシーを高めていくことで、実力が付き、投資リテラシーが高まるようになります。

稼ぎ、節約し、お金に働かせる。

その繰り返しにより、お金に磁力がつき、お金がお金を生み出すようになってきます。

何よりまず難しいとされる、初めの小さな成功。

そんな小さな成功を積み重ね、より大きな成功へと育てていきましょう。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【関連記事】
リートとは?REITで不動産投資に挑戦しよう
ETFとは?
ミニ株とは?ミニ株の買い方と種類
IFRS(国際会計基準)とは?IFRSの基本
貸株サービスの比較!メリットだらけの貸株とは?

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 株の初心者ブログ , , ,