株やFXの初心者・入門ガイド

無料で使える”サーチナ”を使って中国情報で差をつけよう!!

      2015/06/06

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

サーチナ』と何か?

それは経済成長が続く中国の市場や株式など投資家にとって必要な情報を発信しているメディアのこと。

サーチナはSBI証券とアメリカのモーニングスターが出資している。

そんなサーチナの圧倒的な情報を無料で得る方法を紹介する前に、サーチナの特徴を紹介していきます。

サーチナを運営するのはモーニングスター株式会社で、名前の由来は調査を意味するサーチと、中国を意味するチャイナを掛けあわせたもの。

独自の調査、オンライン情報などの情報から、レポートを発信していますが、最近では中国の周辺国、韓国や台湾、北朝鮮など、東アジア全般の情報を収集・解析することにも力を入れるようになってきています。

特にビジネス系、ニュース系に強いので、中国株式のファイナンス情報や為替、FXについての情報でも頼りになるでしょう。

サーチナは中国株の中でも香港株、上海B株、深センB株の情報を、株価・チャート・銘柄情報・3年間の財務情報・利益予想に分けて紹介している。

サーチナの情報があれば、日本にいながらにして中国の市場状況を把握することが可能となるのだ。

このようにサーチナの情報はとても充実しているが、有料のものも多い。しかしこの有料情報も含めて全ての情報を無料で利用する方法がある。

[スポンサードリンク]

サーチナを無料で利用しよう(SBI証券)

それは、SBI証券に口座持つこと。

SBI証券に口座を持っていれば、サーチナを無料で利用出来る。

従来より中国株に力を入れてきたSBI証券は、2014年3月、さらに中国株に対するサービスの補強を実施した。「サーチナ中国株投資情報VIP-Service」の有料情報も含めて、口座開設者に無料で中国株式の投資情報を提供することになった(SBI証券への口座開設自体も無料で出来る)。

サーチナを始め、SBI証券では中国株の手数料も安い。

現地取次手数料などの現地でかかる費用もすべて含めて約定代金の0.26%と非常に低く抑えている。これに加え、外国株を扱う際に必要な外国証券取引口座の開設料や管理料も無料だ。

決済も、香港ドルによる外貨決済と円による決済とが選べるため、個人の投資スタイルに合わせた決済が可能となっており、日本から中国投資をするならSBI証券はおすすめである。

加えてネット証券NO,1のSBI証券には総合力でも強みがあり、アメリカ株、韓国やマレーシアなどの株式も投資できるため、SBI証券を選んで間違いはない。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【SBI証券の資料請求はこちらから→SBI証券

【関連記事】
初心者でもわかる、”中国株投資”・入門
アメリカ株の基本情報と、日本株との違い
初心者にもおすすめ!アメリカ株の魅力と買い方
中国企業:2014ブランド力ランキング
初心者のための”ネット銀行”・入門
世界の政策金利・一覧

[スポンサードリンク]

 - 投資・株・FX・お金の勉強, 株の情報収集 , , , ,