株やFXの初心者・入門ガイド

【2015年版】「ダウの犬」投資法(アメリカ株投資)

      2015/06/06

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

「ダウの犬」投資法というのをご存知でしょうか?

「ダウの犬」投資法とは、米国のトップクラスのファンドマネージャー”マイケル・オヒギンズ氏”が1991年に提唱したもので、彼の引退後に明かした非常にシンプルな投資戦略です。

それはNYダウ指数構成銘柄30銘柄のうち、

・上位10銘柄を配当利回りの高い順に買う

・投下金額は均等になるように

・一年後に、配当が一番落ちた株を入れ替える

というルールです。

(出典:ダウの犬投資法”とは?その戦略について

ということでニューヨークダウ配当利回りトップ10を抜粋しました。

1位 :AT&T              5.38%
2位 :ベライゾン           4.47%
3位 :シェブロン           3.71%
4位 :マクドナルド          3.46%
5位 :ゼネラル・エレクトリック     3.45%
6位 :ファイザー           3.29%
7位 :メルク             3.06%
8位 :エクソンモービル        2.9%
9位 :コカ・コーラカンパニー      2.84%
10位:キャタピラー          2.76%
(出典:NYダウ30 配当利回りランキング2014,12,26時点

「ダウの犬」投資法ではこの上位10位の銘柄を投資資金が均等になるように投資していき、来年の年末に一番下の銘柄を配当利回りが高い銘柄に入れ替えるというもの。

答え合わせは1年後となりますが、非常に興味深い投資手法ですね。

[スポンサードリンク]

「ダウの犬」投資法を最低金額で実践するためのシミュレーション

最低金額で「ダウの犬」投資法を実践してみたいという方のために、株価を出してみました。

1位 :AT&T              34.17ドル
2位 :ベライゾン           47.86ドル
3位 :シェブロン           113.25ドル
4位 :マクドナルド          94.78ドル
5位 :ゼネラル・エレクトリック     25.78ドル
6位 :ファイザー           31.65ドル
7位 :メルク             57.78ドル
8位 :エクソンモービル        93.21ドル
9位 :コカ・コーラカンパニー      42.96ドル
10位:キャタピラー          94.23ドル

この10銘柄で一番の高い株価はシェブロンの約113ドルで、安い株価はゼネラル・エレクトリックの約25ドルという結果になりました。

大きな資金があればより完璧に実践できるかと思いますが、今回はできるだけ最低資金で実践ということで進みたいと思います。

最低資金で”均等に”というのは完璧には行きませんが、例えば50万円の資金を用意して、10銘柄を約5万円分買えるだけ購入すると、近い金額で”均等に”投資でき、「ダウの犬」投資法を実践できるのではないか検証してみました。

1ドルを120円で両替と計算すると、5万円が約415ドルになります。

この金額でそれぞれ何株購入できるかと、その購入価格を見てみましょう。(手数料は考えないとする)

1位 :AT&T              12株→ 410ドル
2位 :ベライゾン           8株→  382.9ドル
3位 :シェブロン           3株→  339.8ドル
4位 :マクドナルド          4株→  379.1ドル
5位 :ゼネラル・エレクトリック     16株→ 412.5ドル
6位 :ファイザー           13株→ 411.5ドル
7位 :メルク             7株→  404.5ドル
8位 :エクソンモービル        4株→  372.9ドル
9位 :コカ・コーラカンパニー      9株→  386.6ドル
10位:キャタピラー          4株→  376.9ドル

最大でゼネラル・エレクトリックの412.5ドル。

最小でシェブロンの339.8ドル。

ということは各銘柄の投資資金で72.7ドルの差が出てしまいます。

続いて合計購入金額は3,876ドルで日本円で計算すると、約46.5万円となりました。

完璧に”均等に”とは行きませんでしたが、購入金額約46.5万円に手数料をプラスして50万円あれば、「ダウの犬」投資法が実践できそうです。

この投資手法を発見したファンドマネージャー”マイケル・オヒギンズ氏はこの手法で巨富の利を得て、その有効性を実証してみせたわけですから、やってみるのも面白いかもしれません。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【関連記事】
アメリカ株の基本情報と、日本株との違い
初心者にもおすすめ!アメリカ株の魅力と買い方
世界時価総額ランキング
アメリカ株 配当利回りランキング
アメリカ株(米国株)は高配当!?

[スポンサードリンク]

 - アメリカ株, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,