株やFXの初心者・入門ガイド

TOPIX Core30(トピックス コア30) 配当利回りランキング(2014,12,26)

      2015/06/05

LINEで送る
Pocket

1位: 三井物産(8031)              3.94%
2位: キヤノン(7751)              3.82%
3位: NTTドコモ(9437)            3.64%
4位: 武田薬品工業(4502)            3.56%
5位: みずほフィナンシャルグループ(8411)    3.44%
6位: 三菱商事(8058)              3.14%
7位: 日産自動車(7201)             3.09%
8位: 日本たばこ産業(2914)           2.96%
9位: 三井住友フィナンシャルグループ(8316)   2.93%
10位:日本電信電話(9432)            2.89%
11位:三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 2.67%
12位:本田技研工業(7267)            2.43%
13位:小松製作所(6301)             2.12%
14位:KDDI(9433)              2.03%
15位:東京海上ホールディングス(8766)      2.02%
16位:アステラス製薬(4503)           1.74%
17位:セブン&アイ・ホールディングス(3382)   1.66%
18位:デンソー(6902)              1.65%
19位:東日本旅客鉄道(9020)           1.31%
20位:信越化学工業(4063)            1.24%
21位:三井不動産(8801)             0.66%
22位:ソフトバンク(9984)            0.54%
23位:三菱地所(8802)              0.46%
24位:ソニー(6758)               0.00%
(以上:会社の予想配当利回りで算出)

◯各会社発表無し
新日鐵住金(5401) -
日立製作所(6501) -
パナソニック(6752) -
ファナック(6954) -
トヨタ自動車(7203) -
野村ホールディングス(8604) -

[スポンサードリンク]

株の初心者・入門ガイド運営者のつぶやき

TOPIX Core30(トピックス コア30)とは、TOPIXニューインデックスシリーズの一つで、東京証券取引所の東証一部銘柄のうち、時価総額、流動性の高い30銘柄で構成された株価指数のことをいいます。

30社は1年に一回、時代に合った指標となるように入れ替えがあります。

今回はTOPIX Core30(トピックス コア30)構成銘柄の中での配当利回りをランキングにしました。

一部の会社では配当についての見通しの未発表ということで、その銘柄を除いた24位まででランキング化させていただきました。

この配当利回りとは、株価が下がると、配当利回りが上がるという反比例の動きをするので一概にランキング上位が良いというわけではありません。

アメリカでは「ダウの犬」投資法というユニークな投資手法がありまして、NYダウ30の構成銘柄を指標にしています。

NYダウ30と呼ばれる、日本で言うTOPIX Core30(トピックス コア30)という指標が使われています。

もし「ダウの犬」投資法に興味があって、日本株で行いたい場合は、ぜひこのTOPIX Core30(トピックス コア30)を使われると、実践的かと思います。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【関連記事】
投資リテラシーとは!?お金は磁力があるところに集まる
ROEの意味とは!?「ROE」と「JPX日経400」との関係
リートとは?REITで不動産投資に挑戦しよう
ETFとは?
“株女”とは?株をする女性(女子)に注目が集まっている

[スポンサードリンク]

 - ランキング, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,