株やFXの初心者・入門ガイド

ロシアメディア 中露のドル建て取引が停止と発表

      2015/06/05

LINEで送る
Pocket

ロシアの複数のメディアによると、ロシアと中国が、ドル建ての取り引きを停止したと発表しました。

「ロシアと中国は29日月曜から、貿易取引のシステムからアメリカドルを削除した」とのこと。

今後は米ドルではなく、ロシアルーブルと、中国人民元での取引を行うとのこと。

このニュースは米ドルの基軸通貨としての流通や信任という面で、打撃は避けられない見通し。

反対に中国人民元の存在感が増したと言えそうだ。

“ロシアメディアはさらに「アメリカはロシアへの圧力により、国際分野での自国の経済問題の一部が解決されることを期待しており、このため、ウクライナ問題を生じさせたが、アメリカはロシアと中国が緊密となり、ブリックスが活発になるとは全く予想していなかった。実際、ロシアと中国のドル建て取り引きの停止に、アメリカは不意打ちを食らった」”

“ロシアと中国の貿易額はここ数年、800億ドルにまで増加しています。両国はこれを1000億ドルにまで増加させることを目標にしています。
ロシアとアメリカの関係はここ数ヶ月、ウクライナ情勢をめぐる対立により悪化しています。”

(引用:Iran Japanese Radio

株の初心者・入門ガイド運営者のつぶやき

中国、ロシアともに反アメリカとして協力関係を強化している。

ロシアとしては、近頃の原油安や欧米の経済制裁によるダメージが残る中、今回の動きは中国の力を借りて、アメリカへの反撃に成功したようだ。

やはりプーチン率いるロシアはいつも強腰を崩さない。

ロシアが沈みそうになる中、中国は虎視眈々とアメリカに取って代わる地位を確立するため、一手一手を打ってきている。

アメリカの対応に注目が集まる。

【関連記事】
世界の株(外国株)の買い方入門まとめ(初心者向け)
ロシア 株の買い方
ロシアへ投資する方法:海外ETFとルーブル保有について
初心者でもわかる、”中国株投資”・入門
初心者にもおすすめ!アメリカ株の魅力と買い方

 - ニュース, 投資・株・FX・お金の勉強 , , , ,